スポンサードリンク

優秀な部下が正しい上司になる方法

その昔の話ですが自民党の幹事長だった武部さんが自分の事を偉大なるイエスマンだと言い放った事がありますけど、少なくとも私が上司を選べる立場だったとしたら偉大なるイエスマンの下で働きたいとは思いませんね。

下士官と一兵卒の立場が違って求められる能力や資質が違うように平社員とそれを管理指導育成する上司(管理職)とでは自ずと必要な行動や考え方が違ってきますね。

さて昔ながらの大企業なんてのは組織が古いとかスローテンポだとか言われながらも、新入社員として入社してから定年退職までの間にゆっくりと昇進を繰り返しまして、社員としても徐々にそのポジションに座る立場としてのあるべき姿に変わっていくのでありますが、例えば短期間で急成長して組織が急激に拡大したり、または単純に年功序列を排して実力主義を安易に取り入れた企業などでは、社員としては短期間に昇進出世できて嬉しいのかも知れませんけど、会社組織全体で見ると未成熟な人材が中枢部に存在することになってしまって、将来的な成長が見込めなくなる場合も多いのでは無いかと思います。

さて話を分かりやすい営業部署に所属する営業マンでしてみようと思いますが、この営業の世界では売上数字が実力や会社への貢献度のバロメーターとなりますから、後から入社した社員でも営業成績次第では先輩社員を追い越して、その上司の座を手にすることもよくある話ですが、中には部下として第一線の営業マンとして数字を追いかけていた頃は優秀だったのに、人の上に立たせてみたら部下の管理能力はゼロに等しいし、なにより部下の人望が無いのでダメだこりゃなんて事があります。

そりゃ部下の営業マンってのは様々な性格を持った社員が居て、営業スタイルもそれぞれ人にあったスタイルがありますから、部下の性格やタイプに合った指導育成が時には必要ですし、そもそも上司の部下へ対する指導ってのは売れる営業マンは放置しておいて、とにかく売れない部下を集中的に指導して実力を付けさせて部門全体の底上げをしなくちゃいけないんですから、元々営業センスや才能を持ちあわせて居て実力で短期間でのし上がった人にとっては、中々指導のポイントが分からなかったりするんですね。

それにですね部下として一兵卒の立場で営業現場で売上数字だけを追いかけていた頃は偉大なるイエスマンで良かったんですけど、これが上司って立場になって部下を抱えるようになりますと、このイエスマンって性格は部下から嫌われるんですね。

そんなわけで立場によって成長するしないってのが最初に部下を持って仕事をするようになって分岐点がくると思うのです。

スポンサードリンク

関連コラム

  1. 営業情報?家電製品に限らず壊れだすと次々に伝染する理由
  2. ホワイトデイと下心
  3. 連続勤務と会社の責任
  4. 誰がやっても儲かる商売
  5. 時にはダチョウの危機管理
  6. 八方美人の営業マン
  7. カメレオン商法
  8. 優秀な部下が正しい上司になる方法
  9. 弱者の営業戦略
  10. 人件費の問題
  11. 人をやる気にさせる言葉と方法
  12. 決まる見積書
  13. 賃上げ交渉とストライキ
  14. 物忘れ対策
  15. 何の取り柄もない人の職業選択と就職
  16. コンビニエンスストアは飽和市場か?
  17. 下手な営業も数撃ちゃ当たる?
  18. 営業戦略と逆張り
  19. 苦手な訪問先の克服
  20. 営業活動と負の連鎖と上司の手助け
  21. 短時間で疲れを取る方法
  22. より高く、より多くが営業の基本です。
  23. 営業は押しても駄目なら諦める
  24. 顧客満足度と売上目標の設定
  25. 売上不振の責任と対応
  26. 忘れっぽい人は仕事ができる
  27. 手抜き営業と要領営業マン
  28. 売上目標の設定と外的要因
  29. 営業活動のマニュアル化
  30. ピンチをチャンスに
  31. 買う気にさせる言葉と雰囲気
  32. 接待、効果的な販売促進
  33. 社内の老害対策
  34. 営業手当の相場と離職率
  35. 営業の守備範囲はと営業力
  36. 出世と身長と風貌と業界の関係
  37. 社員の多様性と組織崩壊
  38. 社長(経営者)は割に合わない?
  39. 消費増税で業績を伸ばす企業
  40. 営業力と虚像と経費削減
  41. SHHOを取り巻く環境
  42. 頭の切り替えとリセットの方法
  43. 営業責任者とポジショントーク
  44. ダメ営業マン
  45. 顧客のポテンシャル
  46. トイレの問題
  47. 忙しいのは良いことなの?
  48. 便乗値上げで騒ぐほうがおかしい件
  49. タイアップキャンペーンの注意点
  50. 売上のボーナスステージ

スポンサードリンク

営業力アップ著作権

コーチングメニュー

ページのトップへ戻る