スポンサードリンク

買う気にさせる言葉と雰囲気作り

これは商談する相手の性格やら考え方によっても180度違ってくる場合がありますけど、最大公約数的にお客が買う気になる雰囲気ですとか言葉ってのが有ります。

但しこれは全て私の経験に基づく話ですので私と営業スタイルがぜんぜん違う場合も全く当てはまらないと思います。

さて本題の売れる雰囲気作りと言葉なんですけど先ず第一にクロージング段階での言葉に応じた雰囲気を普段から営業マンは意識して醸しだしておかなきゃいけないんですけど、基本は売れている営業マンの私は売上には全然困ってなんていませんよ、買って貰ったお客からの評判もとても良いのでリピーターや顧客からの紹介で売上ベースは確保できているから無理してあなたに売り込むつもりなんて全然無いですよてな感じを常に全身から発散してなくちゃいけないんですよ。

これは後で書く買う気にさせるクロージングの言葉と大きな関係があるのは勿論ですけど、もう一つ別の意味もあるのです。

つまり売上確保に全然困ることがなく毎月勝手に売上目標が達成されてしまうなんて状態は演技じゃなくて本当にそんな理想の状態になっているのが良いわけですから、そうなるためには先ずは雰囲気と気持ちからそんな風になっておくって意味合いも大きいのです。

売上確保に毎月苦労しているのにそんな縁起だけで簡単に売上が作れたら誰も苦労しないなんて言われそうですけど、日本には「形から入って心に至る」なんて諺もありまして言い換えれば形から入って本質に至るって感じじゃないでしょうか?

だって姿からでも入っておかないと何時までたっても本当の自分の理想の状態には到達しないですからね。

おっと寄り道してしまいましたが、営業マンが例え演技でも自分はとても売れていて売上確保には全く困っていないんだ!ってね雰囲気を全身から発散させていればクロージング段階での買う気にさせる言葉は決まっているんですよ。

それは「さて、これで私からの営業アプローチは全て終わりましたがどうしますか?今結論が出ないんでしたら何時はっきりしますか?」

はい、これだけなんですね。

この言葉で暗にお客に何を伝えるのかと言いますと「さぁどうします?私はとっても売れていて別にあなたに無理して買ってもらったり、買いたくもないのに契約してもらったりして欲しくないですし、買わないんだったら意志を行ってもらえれば、さっさと他のお客のところに行って契約貰ってきますから・・はい」

なんて感じなんですね。

つまりこちらが追いかけるとお客は逃げるし、こっちが逃げ腰だと相手は追いかけてくるって事なんですね。

スポンサードリンク

関連コラム

  1. 営業情報?家電製品に限らず壊れだすと次々に伝染する理由
  2. ホワイトデイと下心
  3. 連続勤務と会社の責任
  4. 誰がやっても儲かる商売
  5. 時にはダチョウの危機管理
  6. 八方美人の営業マン
  7. カメレオン商法
  8. 優秀な部下が正しい上司になる方法
  9. 弱者の営業戦略
  10. 人件費の問題
  11. 人をやる気にさせる言葉と方法
  12. 決まる見積書
  13. 賃上げ交渉とストライキ
  14. 物忘れ対策
  15. 何の取り柄もない人の職業選択と就職
  16. コンビニエンスストアは飽和市場か?
  17. 下手な営業も数撃ちゃ当たる?
  18. 営業戦略と逆張り
  19. 苦手な訪問先の克服
  20. 営業活動と負の連鎖と上司の手助け
  21. 短時間で疲れを取る方法
  22. より高く、より多くが営業の基本です。
  23. 営業は押しても駄目なら諦める
  24. 顧客満足度と売上目標の設定
  25. 売上不振の責任と対応
  26. 忘れっぽい人は仕事ができる
  27. 手抜き営業と要領営業マン
  28. 売上目標の設定と外的要因
  29. 営業活動のマニュアル化
  30. ピンチをチャンスに
  31. 買う気にさせる言葉と雰囲気
  32. 接待、効果的な販売促進
  33. 社内の老害対策
  34. 営業手当の相場と離職率
  35. 営業の守備範囲はと営業力
  36. 出世と身長と風貌と業界の関係
  37. 社員の多様性と組織崩壊
  38. 社長(経営者)は割に合わない?
  39. 消費増税で業績を伸ばす企業
  40. 営業力と虚像と経費削減
  41. SHHOを取り巻く環境
  42. 頭の切り替えとリセットの方法
  43. 営業責任者とポジショントーク
  44. ダメ営業マン
  45. 顧客のポテンシャル
  46. トイレの問題
  47. 忙しいのは良いことなの?
  48. 便乗値上げで騒ぐほうがおかしい件
  49. タイアップキャンペーンの注意点
  50. 売上のボーナスステージ

スポンサードリンク

営業力アップ著作権

コーチングメニュー

ページのトップへ戻る