スポンサードリンク

営業力と虚像と経費削減

一度紳士録に個人情報が掲載されてしまいますと様々な方面からダイレクトメールが送られてきたり営業の電話がかかってくるわけですけど、郵送されてくるダイレクトメールのたぐいはどれもお金かけてますね。

高額な商品やサービスを販売するにあたって必要な事は、まずターゲットとする客層のリストアップと、中身はともかく必要十分に自分の会社を大きく立派に見せる虚像を作る作業の2つは必須だと思います。

まず販売先としてのターゲットですけど、不特定多数の一般庶民の目に触れるような形で広告宣伝を行えば同時にハイクラスの資産家の目にとまるのかもしれませんけど、それじゃ広告宣伝費に大きな無駄が出てしまいますし、下手に一般紙だとか大衆紙に広告なんてだしたら逆にハイクラスの資産家が避けてしまったりしまうからね。

そんなわけで販売を企む会社は様々な手を使ってターゲットリストを集めるわけですけど、この辺りに関して詳しくないのでこれ以上書けません。

さてもう一つの会社を必要以上に大きく見せる方法じゃなかった実態みたいな事を少々書きます。

その昔に会員制のリゾート施設を運営している企業にお邪魔した時の経験ですけど、会社案内はとっても上質なツルツルして写真をふんだんに使っていかにもお金をかけているのが一目でわかる会社案内。

事務所のほうもゆったりした広さで、受付にはちゃんといつも女性の受付がいて、案内される接室は当然ながら豪華絢爛な作りでお客様をお迎えするって感じでしたね。

で私がお邪魔した要件はどうも不況の影響なのかさっぱりお客が取れないので、何とかホームページをリニューアルしてそこから新規顧客開拓を少しでもしたいなる要件でした。

お客からの引き合いが減っていて売上が低迷しているんだったら、普通に考えれば事務所の規模も小さくして一日一人くるか来ないかのお客の為に受付嬢をおいておくなんて無駄を削減すれば良さそうなもんですけど、ハイクラスの金持ち相手の商売をしようとした場合、そこの経費を削減してしまったら、もうハイクラス相手の商売は金輪際出来ないんですね。

その後そのリゾート施設の運営会社さんは人員削減こそしたようですけど、今もあの豪華な事務所で営業を続けていますからまぁなんとかなっているんだと思います。

さて売上が落ちてきて頑張って営業活動に邁進しても売上の向上が見込めない時には、どうしても経費削減方向に目が行ってしまいますし、それは当たり前の事なんですけど、中には会社案内の質を落とすとか酷い時には名刺の安くするために自社のプリンターで印刷してなんてところまで経費削減のメスを入れちゃう場合があるようですけど、それって同時に営業力まで落としていないでしょうか?

スポンサードリンク

関連コラム

  1. 営業情報?家電製品に限らず壊れだすと次々に伝染する理由
  2. ホワイトデイと下心
  3. 連続勤務と会社の責任
  4. 誰がやっても儲かる商売
  5. 時にはダチョウの危機管理
  6. 八方美人の営業マン
  7. カメレオン商法
  8. 優秀な部下が正しい上司になる方法
  9. 弱者の営業戦略
  10. 人件費の問題
  11. 人をやる気にさせる言葉と方法
  12. 決まる見積書
  13. 賃上げ交渉とストライキ
  14. 物忘れ対策
  15. 何の取り柄もない人の職業選択と就職
  16. コンビニエンスストアは飽和市場か?
  17. 下手な営業も数撃ちゃ当たる?
  18. 営業戦略と逆張り
  19. 苦手な訪問先の克服
  20. 営業活動と負の連鎖と上司の手助け
  21. 短時間で疲れを取る方法
  22. より高く、より多くが営業の基本です。
  23. 営業は押しても駄目なら諦める
  24. 顧客満足度と売上目標の設定
  25. 売上不振の責任と対応
  26. 忘れっぽい人は仕事ができる
  27. 手抜き営業と要領営業マン
  28. 売上目標の設定と外的要因
  29. 営業活動のマニュアル化
  30. ピンチをチャンスに
  31. 買う気にさせる言葉と雰囲気
  32. 接待、効果的な販売促進
  33. 社内の老害対策
  34. 営業手当の相場と離職率
  35. 営業の守備範囲はと営業力
  36. 出世と身長と風貌と業界の関係
  37. 社員の多様性と組織崩壊
  38. 社長(経営者)は割に合わない?
  39. 消費増税で業績を伸ばす企業
  40. 営業力と虚像と経費削減
  41. SHHOを取り巻く環境
  42. 頭の切り替えとリセットの方法
  43. 営業責任者とポジショントーク
  44. ダメ営業マン
  45. 顧客のポテンシャル
  46. トイレの問題
  47. 忙しいのは良いことなの?
  48. 便乗値上げで騒ぐほうがおかしい件
  49. タイアップキャンペーンの注意点
  50. 売上のボーナスステージ

スポンサードリンク

営業力アップ著作権

コーチングメニュー

ページのトップへ戻る