スポンサードリンク

営業と演技と苦手な訪問先の克服

社内で部下の前ではあんなに嫌な上司で性格にも問題が有って部下からの人望はゼロなのに、社長の前では素早く豹変して太鼓持ちに大変身したかと思えば、営業活動でお客と接している時はにこやかな良い人になっているなんてのは、営業をやっている人の中には少なからず存在しますね?

これは本人も意識があってやっている確信的多重人格とも言えますし、立場や状況によって素早く必要な役柄を演じることが出来る役者さんが舞台に立つことなく営業部に所属しているとも言えますが、私自身もその特技を持っていますから分かるんですけど、最初の頃は多少は意識して状況や立場によって人格までかえて見せていたものが、自然とそんな振る舞いが身につくものなんですよね。

営業マンに限らずすべての人がそんな所があって、顕著なのが家庭内で見せる顔と会社員としての自分にギャップが有るなんてのは全ての人に当てはまるかもしれませんね。

まぁ社内ではあんなに堅物で真面目一本槍で冗談なんて言わないように思えるような人が、一歩家庭に入れば単なるスケベオヤジの本性を表しちゃうなんてのも実は珍しくないのかもしれませんが、ただ営業マンの場合は違ってもう少し高度なテクニックを駆使していると思うのですよ。

つまりですね営業先が法人の場合でも個人宅相手の営業の場合でも、営業をかける相手だったり営業先の会社が持っている社風なんてものを敏感に感じ取って、ケースバイケースで物腰や応対を変化させるって技を使う人も多いんですよね。

例えば創業明治元年で社員は高齢者が多くて頑固さを売りにしているような企業に営業を掛ける場合は、無駄口も排して必要以上に丁寧にこっちも堅物のような振る舞いのほうが相手の会社に受け入れられると瞬時に察知してそのように変身しても、一歩外に出て次の営業訪問先が若い企業で社長のノリで仕事しているような企業でしたら、先ほどの訪問先での自分は綺麗に忘れて相手のノリに合わせるように軌道修正するなんてのを結構多くの営業マンが無意識でやっていたりするものなんですね。

でですね、特に若い経験の浅い営業マンは苦手な訪問先ってのを作ってしまう事も少なくないのですけど、これは演技力が足りない以前に相手の素性や本性や社風を察知するセンサーが未だ十分に機能していない場合が多いからなんですね。

勿論、素早く雰囲気を見抜いたとしても演技する意識がないといつまでたっても演技力が向上しませんから、どうしても得意な営業先の守備範囲が狭くなってしまいますから、営業活動と演技ってのを少し意識してはどうでしょうか?

スポンサードリンク

関連コラム

  1. 営業情報?家電製品に限らず壊れだすと次々に伝染する理由
  2. ホワイトデイと下心
  3. 連続勤務と会社の責任
  4. 誰がやっても儲かる商売
  5. 時にはダチョウの危機管理
  6. 八方美人の営業マン
  7. カメレオン商法
  8. 優秀な部下が正しい上司になる方法
  9. 弱者の営業戦略
  10. 人件費の問題
  11. 人をやる気にさせる言葉と方法
  12. 決まる見積書
  13. 賃上げ交渉とストライキ
  14. 物忘れ対策
  15. 何の取り柄もない人の職業選択と就職
  16. コンビニエンスストアは飽和市場か?
  17. 下手な営業も数撃ちゃ当たる?
  18. 営業戦略と逆張り
  19. 苦手な訪問先の克服
  20. 営業活動と負の連鎖と上司の手助け
  21. 短時間で疲れを取る方法
  22. より高く、より多くが営業の基本です。
  23. 営業は押しても駄目なら諦める
  24. 顧客満足度と売上目標の設定
  25. 売上不振の責任と対応
  26. 忘れっぽい人は仕事ができる
  27. 手抜き営業と要領営業マン
  28. 売上目標の設定と外的要因
  29. 営業活動のマニュアル化
  30. ピンチをチャンスに
  31. 買う気にさせる言葉と雰囲気
  32. 接待、効果的な販売促進
  33. 社内の老害対策
  34. 営業手当の相場と離職率
  35. 営業の守備範囲はと営業力
  36. 出世と身長と風貌と業界の関係
  37. 社員の多様性と組織崩壊
  38. 社長(経営者)は割に合わない?
  39. 消費増税で業績を伸ばす企業
  40. 営業力と虚像と経費削減
  41. SHHOを取り巻く環境
  42. 頭の切り替えとリセットの方法
  43. 営業責任者とポジショントーク
  44. ダメ営業マン
  45. 顧客のポテンシャル
  46. トイレの問題
  47. 忙しいのは良いことなの?
  48. 便乗値上げで騒ぐほうがおかしい件
  49. タイアップキャンペーンの注意点
  50. 売上のボーナスステージ

スポンサードリンク

営業力アップ著作権

コーチングメニュー

ページのトップへ戻る