スポンサードリンク

外回り、営業活動とトイレの問題

余り表に出ない問題ですが一日中を客先を飛び回ったり、新規顧客開拓で走り回っている営業マンの中にはこのトイレの問題で困っている人も結構いるんじゃないでしょうか?

同じ地域を長年担当している営業マンでしたら客先の状況把握と同じくらい重要な情報として、あそこの角にコンビニエンスストアがあってトイレを借りられるだとかどこそこのビルは共同トイレになっているから安心だとかいった情報を持っているわけですけど、車での移動が主体の営業マンで訪問する地域がまちまちの場合なんかですと結構トイレの確保ってのは需要な問題になってくるわけですよ。

聞いた話によりますと男性はストレスですとか緊張といった心にかかるプレッシャーでお腹を下しやすい傾向にあるとの事でして、特に営業活動を始めたばかりの若い新人社員なんてのは、小のほうでしたらまだ訪問先のお客にトイレを使わせてもらうことが出来ますけど、流石に大の方になると相当親密になっているお客であっても利用するのは躊躇いたしますし、ましてや初めての訪問先なんて事になりましたら、とにかく我慢してどこかで用をたすしかないんですね。

まぁトイレが近い人ですとかお腹を下しやすい人は営業マンにならないのかもしれませんけど、これは営業になるまで一切気にしたことが無かったのに、いざ外回りを始めて見たらその事が問題点として発覚致しましたなんて人も多いと思いますし、トイレが近い営業マンの中には外出中は極力水分を採らないし、昼飯も食べないか少量で済ませるって人もいらっしゃると思います。

ただ冬の寒い時期なんて場合は特に客先で温かいコーヒーなどをご馳走になる機会も多くて、厄介な事にコーヒーには利尿作用が有ってトイレが近くなるのでありますね。

さてここで私自身の体験を書きますとバイクで都内一円を営業で走り回っていた頃に感じたことは、市街地なんかでしたらコンビニエンスストアとか多いですから何とかなるんですけど、これが田舎の町とか完全に住宅街などではお店も少ないし、公園も簡単には見つからないしそもそも小さい公園などではトイレが設置されていないところも多いものですから、気をつけて移動中は早めに用を済ませるとか客先訪問前には湯を足しておく事を心がけていたものですが、やむにやまれず道端でなんて経験もあるわけですけど女性の営業社員のかたなんてのは、そーゆー非常事態対応も出来ませんから大変ですよね。

そんなわけで公衆トイレが増加するなんて噂も聞きませんし外回りの営業社員にとってのトイレの問題はまだ続くのであります。

スポンサードリンク

関連コラム

  1. 営業情報?家電製品に限らず壊れだすと次々に伝染する理由
  2. ホワイトデイと下心
  3. 連続勤務と会社の責任
  4. 誰がやっても儲かる商売
  5. 時にはダチョウの危機管理
  6. 八方美人の営業マン
  7. カメレオン商法
  8. 優秀な部下が正しい上司になる方法
  9. 弱者の営業戦略
  10. 人件費の問題
  11. 人をやる気にさせる言葉と方法
  12. 決まる見積書
  13. 賃上げ交渉とストライキ
  14. 物忘れ対策
  15. 何の取り柄もない人の職業選択と就職
  16. コンビニエンスストアは飽和市場か?
  17. 下手な営業も数撃ちゃ当たる?
  18. 営業戦略と逆張り
  19. 苦手な訪問先の克服
  20. 営業活動と負の連鎖と上司の手助け
  21. 短時間で疲れを取る方法
  22. より高く、より多くが営業の基本です。
  23. 営業は押しても駄目なら諦める
  24. 顧客満足度と売上目標の設定
  25. 売上不振の責任と対応
  26. 忘れっぽい人は仕事ができる
  27. 手抜き営業と要領営業マン
  28. 売上目標の設定と外的要因
  29. 営業活動のマニュアル化
  30. ピンチをチャンスに
  31. 買う気にさせる言葉と雰囲気
  32. 接待、効果的な販売促進
  33. 社内の老害対策
  34. 営業手当の相場と離職率
  35. 営業の守備範囲はと営業力
  36. 出世と身長と風貌と業界の関係
  37. 社員の多様性と組織崩壊
  38. 社長(経営者)は割に合わない?
  39. 消費増税で業績を伸ばす企業
  40. 営業力と虚像と経費削減
  41. SHHOを取り巻く環境
  42. 頭の切り替えとリセットの方法
  43. 営業責任者とポジショントーク
  44. ダメ営業マン
  45. 顧客のポテンシャル
  46. トイレの問題
  47. 忙しいのは良いことなの?
  48. 便乗値上げで騒ぐほうがおかしい件
  49. タイアップキャンペーンの注意点
  50. 売上のボーナスステージ

スポンサードリンク

営業力アップ著作権

コーチングメニュー

ページのトップへ戻る