スポンサードリンク

リスクに挑戦しない経営の勝ち

ビジネス書ですとか一般に成功者と言われる企業経営者の創業から成功までの物語などによりますと、成功を掴み取るにはチャンスに果敢に挑戦してリスクに恐れず前に進んだ人が成功する、つまりリスクをとったから成功したんだみたいなのが多いのですけど、普通に商売や会社経営をしている限りにおいては違うような気がします。

そりゃリスクに挑戦して成功を勝ち取った経営者の存在はたしかに有りますけど、その向こうに何人もの無数にリスクに挑戦しそして失敗して経営の表舞台から去っていた人の存在も有るわけで、そりゃ世の中に取り上げられるのは成功者ばかりなんですから、その手のたぐいの話は実情を正確に反映しているとは思えませんし、一旦成功を手にしてしまったらあとは安定経営を目指している人も多いんですよね。

まぁ中には傍目には成功を収めたと思われる会社経営者がいつまでの何度もリスクに挑戦致しまして、たった一度の失敗で全てを失ってしまうことも有るわけで、チャレンジャーに憧れるってのも考えものですよね。

私自身の経験からの話ですけど、ノーリスクの商売とかとにかく失敗をしない可能性が高いって事は大きさはともかく成功する可能性が有るわけで、たぶん20年以上継続して営業している会社のほぼ全てがやっている経営ってのは、可能な限り経営的なリスクを回避および排除しながらその中で実行可能な戦略や営業をしていっていると思います。

例えばコンビニエンスのフランチャイズチェーン本部の最大手、セブンイレブンってのが有りますけど他のフランチャイズチェーンを引き離して独走態勢に移ろうとしていますけど、ここの経営ってのはタイアップしたりプライベートブランドを作らせたりするのは必ずその業界でのトップブランドや老舗企業と組むので有りまして、業界四位で低迷を続けるどこかのフランチャイズチェーンのコンビニエンスストアのように、某国の麦酒メーカーにプライベートブランドを作らせたりしないのです。

他にも電機メーカーなんてのは最たるものでその昔に松下電器産業がマネシタデンキだとか揶揄をされていましたけど、とにかく商品開発においてリスクを取らないと言いますか、他社が出した製品でヒットしたと見るや素早くそれを上回る製品を開発市場投入致しまして、圧倒的な営業力を誇る全国いたるところに張り巡らせたナショナル店会の販売網で売りさばくなんて、実に堅実で石橋を叩いて渡る経営をやっていましたよね。

まぁ中小零細企業にこんな真似は出来ませんけど、リスクを極力排除する姿勢ってのはとても大切なのです。

スポンサードリンク

関連コラム

  1. 市場の声と心のアンテナ
  2. 邪魔をする上司
  3. 後継者と徳川家康
  4. 代理店営業のコツとツボ
  5. 値上げと営業トーク
  6. 営業の仕事に見切り
  7. 夢が叶う会社
  8. 打たれ弱い人の特徴
  9. 外見に気を配る
  10. 部下は無能に見えるものだけど
  11. 接待営業と二日酔い対策
  12. シャワー効果(営業戦略)について考える
  13. 机の配置とコミニュケーション
  14. 営業の仕事と社内の居心地
  15. 人を見て見積書を出す
  16. 給料日前需要
  17. 長期展望の人材育成と時間軸
  18. 販売促進策と世間の空気
  19. お金に意思はあるのか?
  20. 売上と呼び水効果
  21. 売上目標とロミオとジュリエット効果
  22. 売り切れ商法や品薄商法
  23. 箸とポテトチップス
  24. 営業は怠ける
  25. 営業の接待と残業代
  26. 広告宣伝とネーミングのインパクト
  27. 新規顧客開拓用ダウジングロッド
  28. 上司が鬼になる必要
  29. 顔で損する人、得する人
  30. 会社の格と営業のステージ
  31. 姿からはいって形に
  32. 集団営業力アップ
  33. ニートやフリーター
  34. 失われた二十代
  35. 他人の感情をコントロールする方法
  36. 売上低迷と犯人探し
  37. 人手不足と営業継続の問題
  38. ゲン担ぎと営業マン
  39. 売らない決断と会社命令
  40. お客の風上
  41. 社内の異性の目
  42. 四匹目のドジョウ
  43. 人手不足対策と給料や人件費の問題
  44. 流行る店の法則
  45. 雰囲気を読みすぎ
  46. 競争原理と共存
  47. 会社に行きたくない時
  48. お金に変える力
  49. リスクに挑戦しない経営の勝ち
  50. 経営状況と精神状態と雰囲気

スポンサードリンク

営業力アップ著作権

コーチングメニュー

ページのトップへ戻る