スポンサードリンク

経営者はなめられない努力を

このコラムをお読みの貴方がどんな立場の人なのか知るすべもありませんが、例えば一部上場企業の経営者と一人で会社をやっている零細企業の社長と全く同じ態度で接するような人でしょうか?

貴方のことはさておきまして、企業として営業活動に奔走したり色々な企業と折衝をしていますと、企業の規模であったり格みたいなもので、あからさまに態度が違う人と言うのは少なからずいますし、表面上はそうでなくても小さい会社に対しては見下すような気持ちを持っている人はとても多いのです。

ですから零細企業の経営者というか企業規模が小さほど、なめられない努力がとても必要になるのですけど、意外とその事に気がついていない経営者の方が多いように感じます。

日本には分相応という言葉がありますが、はっきり言えば自転車操業のような経営状態の経営者が分相応な格好をして外部の人と接していると、ちゃんとそのように外部の人は経営者と会社を判断して、ぞんざいに扱うようになっています。

ですから経営する会社の経営状況がどうだろうと関係なく、社長はそれなりの身なりをして、それなりの言動で少なくともなめられない努力が必要なのです。

具体的な話

身なり

製造業をやっている場合はいつも作業着を着ている社長さんも多いですよね。

これを単純に普段から背広を着ているというのは無理な場合のほうが多いでしょうし、それじゃ仕事にならなかったりしますから現実的ではないですよね。

ではなぜ最初に身なりのことを書いたかといいますと、確かに押し出し的な意味合いもあって”なめられない”為に一番効果的で直ぐに誰でも出来る事に、身なりを整えるというのがありますけど、言動も同じくらい大切なので身なりにばかり注力してはいけないですよという事です。

本当に必要なのは気持ちだけ!

貴方が零細企業の経営者だったり、もしかしたら弱小企業の営業マンとして毎日頑張っている人だったとしたら、まず自分は相手からなめれれていないか冷静に考えてみて欲しいのです。

もし外部からなめれれていると感じたら、これからはそうならないように強く決意する事が大切です。

自分の心さえ、なめられないと思い出したら、色々なことに注意が向いてどんどん変わって来るものなのです。

スポンサードリンク

メッセージ一覧

  1. 肩書と営業力とポスト不足
  2. 転職リスク(営業職)
  3. 営業マンを中途採用する時の注意点
  4. 営業(客先)に行きたくない
  5. “のび太式”営業テクニック
  6. 不機嫌な上司への対応
  7. 経営者は付き合う相手をより選ぶべき
  8. 営業ウーマンと女性進出
  9. 新人社員研修は楽しく
  10. 妬みと嫉妬が経済成長を阻害する
  11. 売上不振と需要不足
  12. タナボタ売上(嫉妬しちゃダメ)
  13. 営業マンを駄目にする組織
  14. 消費行動とタレント重視
  15. 自社製品購入ノルマ
  16. 労働集約型
  17. お金儲けと努力逆転の法則
  18. 上司へのゴマすり、おべっか、イエスマン
  19. セールス力の向上
  20. お金へのメンタルブロック解除する
  21. 退職強要と対応
  22. 貧乏社長
  23. ブルー・オーシャン戦略、ライバル不在の危険性
  24. ブラックユーザー
  25. 儲からない会社の特徴
  26. 冬の営業活動は服装に注意
  27. イエスマンを重宝するべし
  28. 部下を伸ばす褒め方
  29. 取引先は人相で選ぶ
  30. コミニュケーション能力の向上方法
  31. 組織と営業現場の老害対策
  32. お客との上下関係
  33. 営業力とメモ力
  34. 売れない物を売る方法
  35. 入社試験の選考基準と容姿
  36. 商談とお金の話
  37. 真面目は損
  38. 富裕層を探す、獲得する方法
  39. マイナンバー制度とビジネスチャンス
  40. 経営者はなめられない努力を
  41. 独立して失敗する営業実力者
  42. 起業と最初の売上

スポンサードリンク

営業力アップ著作権

コーチングメニュー

ページのトップへ戻る