スポンサードリンク

売れない物を売る方法

そむ昔、竹中直人さん主演の無能の人という映画がありましたが、男が何の変哲もない川原の石を売る、しかも河原で売るというストーリーでしたが、今回のコラムでは売れないものを売る方法について考えてみたいと思います。

最初に注意書き

ここで言う売れない物というのを定義しておこうと思いますが、これは川原の石のように価値の全く無いものを売るという意味ではなくて、良いものだけど売れない物という意味ですからね。

と最初に書いておいたのは実は継続的な販売はさておいて、物が売れるとか売れないというのは、中身の良し悪しは無関係だからです。

そりゃ消費者だってお金を払う前には色々吟味したり特に今はインターネットが発達していますから調べて買うことが昔と比べて簡単に出来る時代ですけど、それでもですね、粗悪な商品を買ってしまって後になって騙されたって気がつく人もまだまだ多いのですよ。

それは商品の善し悪しというのは買ってみて使ってみないとわからないからなのです。

ですから先程の川原の石でも、高級そうな化粧箱に入れてこれは奈良時代から伝わる不思議な力を秘めた奇跡の石ですと釣書をつければ100万円でも買う人が出てきたりするわけです。

訳の分からないものほど売りやすかったりする

訳の分からない物、誰も知らない物というのは一見して売りにくいと思ってしまうじゃないですか?

知名度もない、つまり誰も知らないから誰も買ってくれない、ということは売れないという三段論法が出現してしまったりますが、その考え方は実は逆に考える事もできたりするのです。

但しまっとうな商売以外は長続きしませんから、誇大広告は慎まなくてはいけませんけど、誰も知らないから売れないという考え方そのものは払拭しなくてはいけないのです。

スポンサードリンク

メッセージ一覧

  1. 肩書と営業力とポスト不足
  2. 転職リスク(営業職)
  3. 営業マンを中途採用する時の注意点
  4. 営業(客先)に行きたくない
  5. “のび太式”営業テクニック
  6. 不機嫌な上司への対応
  7. 経営者は付き合う相手をより選ぶべき
  8. 営業ウーマンと女性進出
  9. 新人社員研修は楽しく
  10. 妬みと嫉妬が経済成長を阻害する
  11. 売上不振と需要不足
  12. タナボタ売上(嫉妬しちゃダメ)
  13. 営業マンを駄目にする組織
  14. 消費行動とタレント重視
  15. 自社製品購入ノルマ
  16. 労働集約型
  17. お金儲けと努力逆転の法則
  18. 上司へのゴマすり、おべっか、イエスマン
  19. セールス力の向上
  20. お金へのメンタルブロック解除する
  21. 退職強要と対応
  22. 貧乏社長
  23. ブルー・オーシャン戦略、ライバル不在の危険性
  24. ブラックユーザー
  25. 儲からない会社の特徴
  26. 冬の営業活動は服装に注意
  27. イエスマンを重宝するべし
  28. 部下を伸ばす褒め方
  29. 取引先は人相で選ぶ
  30. コミニュケーション能力の向上方法
  31. 組織と営業現場の老害対策
  32. お客との上下関係
  33. 営業力とメモ力
  34. 売れない物を売る方法
  35. 入社試験の選考基準と容姿
  36. 商談とお金の話
  37. 真面目は損
  38. 富裕層を探す、獲得する方法
  39. マイナンバー制度とビジネスチャンス
  40. 経営者はなめられない努力を
  41. 独立して失敗する営業実力者
  42. 起業と最初の売上

スポンサードリンク

営業力アップ著作権

コーチングメニュー

ページのトップへ戻る