スポンサードリンク

切れやすい人への対応法

最近になって切れやすい人が増えたなんて事を言う人もいらっしゃいますけど、昔も今も切れやすい人というのは一定の確率で世の中に存在したりしまうよね。

一言で切れやすい人と言っても色々なタイプな人がいまして、何時どこでもどんな相手であってもすぐに切れてしまう人もいますし、自分より弱い相手にしか牙を向かないような人として最低な人まで様々な人がいます。

それと切れる原因とでも言えばいいのでしょうか、そのキッカケについても小さなことですぐにスイッチが入ってしまうタイプの人と、自分から好き好んで切れたいのか探しだして切れ始めちゃう人もいますよね。

タイプはどちらにしても、その切れやすい人というのが自分の上司だったり親だったり簡単に逃げられない相手の場合、自分なりに対応を考えなくてはいけませんよね。

勿論、最良の方法は関わらないこと下手に仲良くなろうとしないこと、好かれようとしない事なんです。

類は友を呼ぶという言葉があるのですけど、変な人との交友が多ければ多いほど感化されてしまいますから、自分の人生を良いものにしたければ、仲良くなろうとか危ないことを考えないことに尽きると思います。

切れる人への対応は自分の内圧を強くすること

まず同じことを言われてもひどく傷つく人もいますし、全然へっちゃらな人もいます。

その違いは勿論、本人の心が強いかどうか内圧が高いかどうかなんですよね。

まぁ暴力みたいな場合は別にして大概の場合でしたら、切れる人の他人への攻撃は言葉だけなんですよ。

切れている相手に対しては、まぁ経験からどのように対応すれば一番やり過ごせるかどうかを色々試して見るなり研究致しまして、自分の心の中では気楽に聞くことと、自分の機嫌をとってですね、とにかく自分の事を一番大切にするしか対応法は無いのですよ。

普段は優しくて切れやすい人

中には居るんですよね、普段はホントに温厚でそんな風に見えないのに、何かのキッカケでスイッチが入ってしまうと、切れて手がつけられない人ですとか、特定の人相手だけに切れてしまう人がいますね。

まぁ普段は仮面を被っているという人なんでしょうね。

そういう人も見つけ次第に距離を置くに限ります。

食べ物の影響

合成調味料ですとか食品添加物ですとか切れやすい子供が増えているのは、食品の影響も大きいのではないかなんて言われていますよね。

けどね、そんな原因を考えても現状が変わるわけではないですし、切れやすい人が普通の人になるわけでもないですから、ひたすら避ける事や好かれようとは思わないことだけで良いのでは無いでしょうか?

スポンサードリンク

メッセージ一覧

  1. 心に余裕が無いと自滅するのです
  2. 内部崩壊
  3. 切れやすい人への対応法
  4. 職場いじめパワハラ職場の雰囲気
  5. 日本経済を失速させた張本人は経団連
  6. 営業マンの重要性は低下する?
  7. 良いアイデアを出すコツ
  8. 中途採用社員の活かし方
  9. 仕事とツキ(ラッキーな人)
  10. 反響営業のコツとホームページ
  11. 営業マンの立ち位置(ポジショニング)
  12. 見た目が最優先で見栄も大切な話
  13. 部下を追い込んでも逆効果です。
  14. 欠点は乗り越えると宝になる
  15. 売れると思っていないと売れない法則
  16. 忘れっぽい人は営業向き
  17. 離職率が高い原因の1番は人間関係

スポンサードリンク

営業力アップ著作権

コーチングメニュー

ページのトップへ戻る