ピンチの時のしのぎ方

人生の中ではチャンスも有るけどピンチありって言いますか、多くの人は圧倒的にピンチに陥る場合のほうが多いような気が致しますが、今回のコラムで はピンチの時のしのぎ方って内容で思うままに書いてみようと思います。

その昔、アントニオ猪木さんが言ってましたと思いますが、ピンチって のは絡み合ってだまになってやってくる場合が多いので、それを一つづつ解きほぐして、一個一個解決すれば良いってような事を言っていたような気が致します が、まあ基本的には冷静になれって事でしょうね?

えっと若い時のピンチ経験てのは、後々貴重な体験なので有りまして、経験値の違いが冷静に 居られるかどうかの差になって来るような所が有りますが、わざわざ自分からピンチを呼び込む人も居ないと思いますので、だからといってどうだって事も無い ので有りますね?

まあそれでも、クレーム対応マニュアルの類ではピンチをチャンスに変える方法なんてのが書いて有ったりしますが、それもま あケースバイケースなのですが、大切な事は一つでしょうね?

それは要点を整理するって事では無いでしょうか?

紙に書いても頭 の中で整理しても良いのですが、ピンチになった原因について内的な要因と外的な要因について先ず分けて考えて、それまでの軌跡を含めて冷静に整理してみる 事から始めるべきだと思います。

そうしますと、解決方法が見えてくる場合も有りますし、さっさとダメージを最小限にして、片付けてしまお うって思う場合も有りますし、人に相談する場合でも要点を整理がして有りますと、相談もスムーズにいきますからね?

それと、ピンチの時にそ れだけで頭が一杯にならないようにするって事も大切でしょうね?

ピンチを解決するために全力で事に立ち向かうって事は勿論大切な事なので有 りますが、頭の中がそれ一色で溢れんばかりになってしまうってのは、逆に解決の道が遠くなってしまうので有りまして、心に余裕ってのも必要ですよね?