NHK受信料の合法的解約方法

NHKの不祥事を書き出してしまうと膨大な量になってしまいますのでここには書きませんが、興味のある方はウィキペディア辺りに詳しく掲載されていますので、そちらで確認して頂ければ良いと思いますが、どうしようもない組織になってしまっているように感じますので、ここは一致団結は出来ないまでも、無用なNHK受信料は払わないようにする必要が有ると思いますね。

ただ、不当に不払いをするなどの行為は差し控える必要が有りまして、毎日NHKの連続ドラマやニュースを見ている人はちゃんと受信料を支払う必要が有ると思います。

さて本題のNHK受信料の解約方法ですが、ちゃんと合法的に行う為には受信契約を解約する必要が有りますが、まず家の中からテレビを無くしてしまう必要が有りますね。

なんだ、当たり前じゃないかって言われてしまいそうですが、私の個人的な意見としてはテレビなんて無くたって全く問題なく生活できますし、テレビの前で一日を過ごすよりも外に出て運動するなり図書館に行って本でも読んだほうがより豊かな生活が出来るのでは無いでしょうかね? NHKに支払う受信料も無くなりますしね。

では、テレビとお別れする決心が付きましたら、リサイクルショップへ持って行っても良いですし、知り合いや親戚や友達に譲っても良いですし、わらしべ長者になったつもりで風呂敷と交換しても良いと思いますが、兎に角、家屋の中からテレビ受像器を消し去ってしまいます。

※現在NHKではラジオの受信料は廃止されていまして、ラジオがあっても受信料は支払わなくて良いのです、あとテレビが無いと生活が成り立たない人もまず存在しない筈でして、思い切ってテレビと決別する事をお勧め致します。

家の中からテレビ受像器が無くなってしまえば後は簡単でしてNHKの解約窓口に電話をして、テレビ受像器が無くなったので解約したい旨を通知致しまして、確認に来て貰えば無事、NHK受信料の解約完了です。

解約しますと年間では15,000円以上の支払いが無くなるので有りまして、その分で食事に行っても良いですし本を購入しても良いのではないかなって思います。

まあ私が思うに公共放送として必要ない放送が大過ぎますし、時に報道に偏りも感じますしそもそも不祥事が大過ぎるのですよねNHKは、しかしそれでも抗議も無しで受信料を支払い続ける人が多すぎるので、全然体質が変わらないので有りまして、現在の半分の契約者が解約を行えば少しはまともな組織になって、ましな番組が作れるようになるのでは無いでしょうか?

個人的にはNHKは解体して廃止したほうが世の中の為だと思いますがね。