個人事業主にチャンスの時代?個人事業主に補償は無し

  1. コロナ騒動に思う事
  2. サラリーマンより強いのが当たり前ですよね?
  3. 経済立ち直りには3年かかるか20年必要か?

コロナ騒動に思う事

今回の全国一斉休校や大規模イベントの自粛要請により、子供を持つ親が仕事に行けなくなった場合に収入を政府が補てんする事を安部総理が発表しましたが、フリーランスや個人事業主については低金利での貸し付けがある程度で、金銭的な援助はない事から一部では不公平を訴える声が上がっているようですね。

さて個人的に非正規雇用のパートさんとかは何らかの手当てが必要かと思いますが、フリーランス(個人事業主)については微妙なところです。

まぁ個人事業主と言えば独りとはいえ経営者なのですから、リスクは当然負うべきという考え方もさることながら、商売人は金儲けのプロですし時代が大きく動くときに身軽に動ける個人事業主にこそビジネスチャンスがあると思うのです。

コロナの影響で自粛要請になって仕事がなくなりましたといっても、責任の所在は線引きが難しいですし、嘆いていても仕事もお金も降ってこないのですから、身軽に動けるフリーランスとして食べていく術を考えたほうが精神衛生上も良いと思うのです。

ページ上部に戻る

サラリーマンより強いのが当たり前ですよね?

サラリーマンだって会社が未来永劫営業を継続して給料やボーナスが出るわけでは無いですよね?

ましてや今回の新型コロナ騒動ではリーマンショック以上の経済的ダメージは確実なのですから、大量の企業倒産と失業者が出てくる事が予想されますが、今まで安定したサラリーマンとして働いてきた人と今まで個人事業主としてやってきた人と、同じ土俵に立つことになったら果たしてどちらが力を発揮できるでしょうかね?

たぶん誰に聞いても激動の時代というのは元サラリーマンよりも力のあるフリーランスだと答えるでしょうし、身軽に軌道修正できるのですから状況に応じて稼ぐ力を発揮するしかないと思うのです。

だって嘆いても状況は1ミリだって良くなりませんし自分で行動するしかないのです。

そしてその力を一番持っているのが経営者やフリーランスだと思うのです。

ページ上部に戻る

経済立ち直りには3年かかるか20年必要か?

例えば今回の新型コロナが4月中に収束しても経済が立ち直るのに2年はかかりますし、もし東京オリンピックが中止になったら復興に3から5年はかかります。

しかも現時点では全く見通しが立たないのですから、腹を決めて仕事に立ち向かうしかないのです。

ページ上部に戻る