独立と家族の協力

もし、あなたがSOHOで独立しようと思っているなら必要な事が有ります。
1、2年くらいは無収入でも生活できる蓄えがあること。
2、家族の了解を取り付けて、協力をしてもらう事
この2点はSOHOなりで独立する場合に必要な事だと思いますよ?

独立したばかりは、色々家族の協力が必要になってきますし、家族にそっぽを向かれた状態では仕事もうまくは行きません。

だいたい、どんなに家族に反対されても、反対する家族を説得するだけの力が必要になってきます。

家族を説得できなくて、独立してから取引先を開拓してお客を説得して商品やサービスを購入してもらえるわけが無いじゃないですか?

手元に正確な資料や統計が有る訳では無いのですが、SOHOとして独立する段階で家族の反対があったか、それとも協力が有ったか、納得したかなどで、独立後の成功率は若干でも違ってくるのでは無いでしょうか?

もちろん、家族の強い反対を押し切って、独立後も家族の協力なしで立派に成功している方も多数いらしゃるのが事実だと思いますが、どうせなら協力を仰ぎたいですよね。

ちょっと電話番をして貰ったりするだけで、一人でSOHOやってる場合はとても助かる事が多いですからね。

追伸
もしあなたが安定した企業勤めを辞めて、SOHOとして独立しようと家族に相談した場合、間違いなく反対されると思っていたほうが良いですし、最初から家族の協力を前提にした、仕事は考えないほうが良いと思いますよ。

反対されて、誰の協力も得られなくても一人でSOHOとして食っていけるって勝算を元に開業すればよいと思いますし、運よく家族の協力が得られれば、ラッキーって位に考えておけば良いのでは無いでしょうかね?

それともう一つ書き加えておきますと、SOHOとして仕事を始めて上手くいかなくても、絶対に家族や周りのせいにしない事は、独立する鉄則だと思いますよ。