ロト6当選番号予測ロジックと欲が身を滅ぼす原理

毎日山のようなスパムメールを受け取っていますが本当に世の中には親切な人が多くて、先程も同じようなメールが二通届いたところで【ロト6で利益を出す】【ロト6当選ロジックを公開!周りに出遅れる前にお試し下さい!】なんだそうだ。

仮にそれが本当だったら別に親切に他人に教えてあげなくても、一人で購入して高額賞金を手にすれば良いわけで、スタート時点で既に破綻した論理ですが、こんなものを毎日毎日飽きもせず不特定多数に送りつけているって事は、どこかに信じちゃう人の存在があるんでしょうね?

思うにお金に困窮すればするほど現金に対する欲求が高まりまして、半分くらいの人は仕事に対するエネルギーに変換して頑張る人としての正しい道を歩むわけですけど、中には欲に目がくらんでって言葉がありますけど現金への欲求が目を曇らせて、本物じゃない疑似餌みたいなものに食いついてしまうのでしょうね?

ロト6についてもう少し話をしましょう、これはロト6に限らず日本国内で販売されている宝くじは全て売上金からまず胴元が必要経費プラス諸々として約半分をごっそり懐に入れまして、余りを当選金として分配してあげましょうってシステムなわけです。

ですからスタート時点で相当な金銭的ハンディキャップを強制的に背負わされた状態でのスタートですから、胴元に対して自分の体重と同じオモリを背負わされて、山登りを始めるようなものですから賢明な人はまず購入しないとおもいきや、学校の先生なんかでも宝くじの類を購入しちゃう人がいるって現実は、やっぱり欲に目がくらんでとか、人生一発逆転・一攫千金・犬も歩けば棒に当たる等々の不思議な感情が渾然一体となって売り場に並んじゃうのでしょうかね?

未だに目が覚めないで宝くじ売り場に並んじゃう人のためにもう少々書きます。

参会者が100人いて参加費として各自一万円を主催者に支払って参加するゲームを想像してみてください。

主催者は素早く自分の懐に50万円をしまい込みまして優勝賞金50万円で数字を当てるゲームを執り行うわけなんですよ。

そりゃ100人に一人は見事に優勝して参加費1万円で50万円受け取って差し引き49万円のプラス収支になりますけど、99人はただ黙って一万円を失って終わるんですよ・・そんな大会に参加したいですか?

で、参加したく有りませんって答えが全員から帰ってくれば良いんですけど。1万円ならまぁ遊びと思って参加してみよう、もしくは参加したいって人が相当数出てくるから宝くじは全然廃れないんですよね。

いい加減に目を覚ましませんと宝くじとかロト6位なら良いですけど、同じような手口が形を変えて現れた時に延長線上で参加して存しちゃいますから、冷静にならないとそのうちに身を滅ぼしちゃいますよ?