自己資金0円で独立開業

絶対の自信があるのか、余程儲かっているのかフランチャイズ本部の中には自己資金0円で開業出来るシステムを打ち出した大手フランチャイズチェーンが出てきているようでありまして、中々喜ばしい状態では無いでしょうか?

勿論、自己資金ゼロでフランチャイズに加盟して独立開業と言っても、単に販売代理店のような状態であったり、加盟のメリットが全然無いようなフランチャイズ本部は論外ですが、最近はフランチャイズに加盟して失敗した事例などが随分と知れ渡ってきまして、優良なオーナー集めに苦労しているフランチャイズ本部も増えてきているようですので、加盟したオーナーと共存共栄を考えていて、加盟した以上は儲けさせる自信が有るのであれば、どんどん自己資金ゼロ円での開業を進めれば良いと思いますね。

但し、自己資金ゼロ円と言っても実際にはオーナーが借金をする形になっていたり、実際に運営してみて黒字が出なくて赤字経営が続いても、契約で退会できないような内容になっていないかどうかはよく確認すべきだと思いますね。

実際に中には自己資金ゼロをうたって内容は厳しい場合も有りますが、飲食店や食べ物関係の店舗を出すタイプのフランチャイズの中にはかなりオーナー側のリスクを低減した出店が出来るように考慮した募集も出てきているようですし、私が思うにはそのような形で加盟店を集めるって事は、加盟店の指導や商品力に自信を持っているところも多いのではないでしょうか?

加盟店、オーナーを募集しているフランチャイズ本部の中には、ろくな知名度もノウハウもないのにやたらと高い加盟金や研修費などを徴収する処も随分とあるようですが、オーナーと共存共栄を図る事を第一に考えて、オーナー側の負担やリスクを軽減する事を考えたフランチャイズ本部が増えてくればいい加減なフランチャイズは淘汰されてくると思いますし、良い事だと思いますね。

追伸
自己資金ゼロに直ぐに飛びつくのは避けましょうね?

例えば銀行に行って自己資金がない状態でビジネスプランだけを持参して融資が受けられるかどうかを確認してみて、事業の将来性を予測してみるのも一つの方法後言われていますが、多くの銀行の場合は事業の将来性を見通す力は無いのでありまして、どんなにビジネスプランに将来性があっても、担保がないと融資が受けられないのが実情でありまして、結局は自分自身で判断するしかないのであります。