犬のレンタルシャワールーム

フランチャイズになっているのかどうか正式なところは不明ですけど、先日所用で成田の方面へ出かけた際に、犬用のレンタルシャワールームってのが有りまして、ちょっと面白いなって思いましたのでこちらへ、覚え書きを含めて書いておこうと思います。

目的地へ行く時と帰り道に前を通りかかっただけで中まで入ることなく、外から覗き見ただけの事ですが犬以外にもネコとかペット全般に使えるシャワーとたぶん乾燥用のドライヤーを貸し出して利用客は所定の料金を支払うって感じらしいのですが、ペットを飼っている人が多い地域でそれが大型犬などでしたら結構面白い商売ではないかなって思いましたね。

逆に地域によっては大失敗する可能性も高いわけですけど、自宅の浴槽に大型犬を入れて洗うのは難しい場合も多いでしょうし、小型犬にしても風呂場に入れて洗うと大量の抜け毛が出るでしょうし、乾かす大変で毛が家中に舞飛ぶってのは、色々差し障りがあるでしょうし、外で犬などのペットの体を洗うのもお湯の確保だとか、後の掃除だとか結構面倒そうな気がするので有りまして、だったら幾らかのお金を支払って犬(ペット)用のレンタルシャワールームでシャワーを使って乾燥までしてしまったほうが、掃除もないし色々と楽そうな気が致しますね。

料金のほうは通りすがっただけで良く確認が出来なかったのですが、たぶん犬を専門の美容室に連れてってシャンプーして貰うよりも、割安の料金なのでは無いでしょうかね?

まぁ大儲けできないまでも、ちょっとしたスペースにシャワーとドライヤーが使えるスペースを用意できれば、まぁ人手は必要としなさそうですし、設備投資もそれほど多額ではなさそうですので、フランチャイズなど利用しなくても、商売にはなるかな・・けどちゃんと周辺のペットの数とか可処分所得だとか、ペットの美容室の料金設定だとかを調べないと危険ですけどね。

追伸
確か日本は不況に入っているし収入は格差が広がって二極化しているはずなのですが、ペット産業は何だかんだと言っても、富裕層が支えていて不景気でもペットにお金を使う人は、しっかり使っているらしく、ペット産業は何時の間にか巨大産業に発展しましたよね。

元々飼い犬をシャワーで洗って上がるなんて習慣はごく少数派だったと思いますけど、何時の間にか月に何回かは犬を風呂に入れて洗う人が増えて来てしまったようですが、個人的にはほどほどにしたほうが良いのでは無いかなって思ってます。