支払い遅延のお客への対応

まず最初に断わっておくといいますか言っておきたいのは、金を払わない奴はそもそもお客じゃなくて営業妨害しているか詐欺を働いている奴って感覚で一向に構わないと思いますし、そのくらいの感覚で接するとか対応しないと回収不良が増えてしまうだけのような気がしますからね。

それに回収遅延が発生しまして最終的に回収が出来たとしても、何度も電話で催促するとか訪問するとか、請求書を再発行するとか何度も銀行の入金チェックをしなくてはいけなかったりと結構な手間と労力がかかりますし、手間と労力がかかるって事はそれだけ何処かでコストが増大しているって事ですから、個人的にはよほどの粗利率がない限りは支払いが過去に一回でも遅延した相手には現金商売に徹して決して売掛金を発生させないことが最良の方法と言いますか処世術でしょうね。

でね、勝手な私の想像ですけどサラ金はもとより銀行だって中身は全く一緒だと思いますが、個人とか零細中小企業レベルで一回でも遅延したとかリスケしたお客ってのは、先ず間違い無くブラックリスト入りまでは行かないにしても、グレーゾーン入りは間違いないのでありまして、そうなりますと手のひらを返すような対応に変化するってのも多いのでは無いでしょうかね?

そりゃサラ金も銀行も一般企業の売り掛けもお金を回収するって事の重要さは全く一緒ですし、お金を商品にしている企業のほうがよほどそのあたりはシビアじゃないかと思うのですけど、何と言いますか私も昔はそうだったんですけど会社に規模が小さくて新規顧客開拓にもの凄く苦労していて、結構普段からお客に強く出られているような仕事をしていますと、販売代金の回収でもその延長上のような対応になってしまいまして、本来は遅れている入金に対して強く抗議する立場にあるのに中々強く出る事が出来ないって人も結構いらっしゃるのでは無いでしょうかね?

まぁ気持ちは分かりますけど、最初に書いたとおりに購入代金にしても何でも期日通りちゃんと入金しない相手に対しては毅然とした態度であったり、見切り千両で諦めて以後一切の取引を打ち切るなり、金額によっては法的な手続きに踏み切るなりさっさと対応を決めて行動することが大切では無いでしょうかね?

私も経験が有りますけど、幾ら催促しても中々支払わない相手に遭遇してしまいますととんでもなく手間がかかりますし、イライラして精神衛生上も良くないですし他の仕事に悪影響が出てしまったり致しますからね。