入学祝い、入社祝いのプレゼント

今、入学祝いや入社祝いで誰かにプレゼントをあげようと思って、何を贈ればいいのか結構考えてしまったりしませんか?

親戚の子供が中学校に入学が決まってとか、希望の高校や大学に入学が決まったとか、会社に就職が決まった場合などの、入学祝いや入社祝 いにプレゼントする品物の事です。

その昔は、定番が有りまして”万年筆”や”万年筆+ボールペン、シャープペンシルのセット”他には腕時計と入学祝い、入社祝いのプレゼ ントは定番が決まっていたので、無難にプレゼントする事が出来たように思います。

処が、万年筆は殆ど使わなくなってきていますよね?プレゼントしたはいいけどインクが漏れてきて服を汚しちゃってもイヤですし、補充用 のインクも場所によっては手に入りにくかったりしますし、第一使う機会が無いものをプレゼントしてもどうかと思いますしね?

同じく腕時計も最近、腕時計をしない人が増えてきていまして、腕時計を自慢する風潮でも無くなってきていますね?

ついでに”カウスボタン”を入社祝いに贈るなんて手も有りましたが、最近の若い人はカウスボタンなんて知ってるんでしょうかね?
カウスボタンは、冠婚葬祭なんかでまだ使う機会も有りますので、入社祝いにはカウスボタンって手が残っているかも知れませんが”これ何ですか?”って聞か れちゃうかもしれませんね?

う~ん 困りますね、あと思いつくのもなかなか思いつきませんしギフト券とか現金になってしまうんでしょうかね?

けど、現金とかギフト券だと、貰った方も使っちゃえば形を変えてしまって、記憶には多分残りませんのでそれはそれで寂しいものが有りま すね?

もう少し、自分なりに気の利いたプレゼントを考えてみることにしましょう。

まあ貰う側に立って考えますと現金ですとか商品券、クオカードなどの自分の好きな商品と交換できるプレゼントが一番嬉しい訳で して、物も豊富に持っている時代ですから、物品を贈るよりも現金や商品券の類をプレゼントするほうがよっぽど気が効いているんですよね。

まあ難点と言えば、万年筆や腕時計でしたら何時までも残っている可能性が高いので有りますが、現金や商品券の類で有れば誰から 貰ったプレゼントって形で残らないので有りますが、別にそんな事を考えてプレゼントする必要もないのです。