ホールインワン保険

ニュースを見ていましたら、ホールインワン保険を悪用した事件が出ていまして、知人のゴルフインストラクターと共謀してホールインワンなどを偽装し、総額 150万円を超えるゴルフ保険金をだまし取ったとの事。

容疑者の方は否認しているらしいので、物理的に立証することは難しいと思いますので、立件できるかどうかは、本人の自白次第ですので、 結果は今のところ分かりませんがね?

私は昔に少しコースに出た程度のヘボゴルファーですから、ホールインワン保険などは、全く無縁で有りまして、関係ないと言えば全く関係 ないのですが、ホールインワンを出したときの、周りへのご祝儀は悪しき習慣とも思いますが、一体 いつ頃から始まったのでしょうね?

ホールインワンを出したときのご祝儀相場がちょっと気になったので調べてみました。

ホールインワンご祝儀?出費の相場らしきもの

・キャディーさんへのご祝儀・・・3万円~

・同伴競技者へ記念品贈呈・・・・2千円~ X 人数

・記念パーティーの開催・・・・・う~ん 10万円以上はかかるでしょうね?

その他、ゴルフ場によっては記念樹を植えるのに何万円かかかる場合も有るようです。

しっかし、ゴルフをやるからにはホールインワンやアルバトロスを狙って勿論、前向きにプレーするわけですが、真面目にホールインワンを 出したときの儀式を行うと大変な出費になってしまうのですね?

ついでに気になったのでホールインワン保険を含むゴルファー保険を調べてみたのですが、年間の保険金支払額は3、000円程度から入れ るようですので、ゴルフが上手な人は入っておいた方が良いのかもしれませんね。

ゴルフが下手な方も、いずれホールインワンを出す気構えで、ホールインワン保険に入っておくのも悪くは無いとは思いますが。

追伸

私の場合は一生、ホールインワンもアルバトロスも出ないので全然平気です、なんたってバーディーをたった一回出したことが有るだけです からね。

しかしホールインワンを出したら盛大にパーティを行って記念品を配るなんて事は誰が始めたのでしょうかね?

まあホールインワン保険に入っておかないと実行できないってのも、それだったら最初からゴルフなんてやらなくて良いって話にも なってしまいますが、まあホールインワン保険が発売されているって事は、ゴルフが庶民のスポーツに近づいて来たのかもしれませんが、まあホールインワン保 険に入らなくても楽しめるように、そんな慣習は失くしてしまえば良いと思いますけどね。