過払い金返還と弁護士

私は普段一日中AMラジオを流しっぱなしで仕事をしているのですが、景気が影響しているのかどうか分かりませんが、サラ金の過払い金の返還を勧めるコマーシャルが随分と流れているようなのですが、話に聞くところによりますと過払い金返還を主にやっている弁護士さんの中には、返還金の半分を報酬として持って行ってしまうような弁護士もいるようで、ぼろい商売にしてしまっている事例もあるようですね。

私はこれを聞きまして過払い金の返還請求なんてのは、ネット上に計算ソフトをダウンロード出来るサイトも幾つも有りますし、ちゃんと借り入れた金額ですとか返済金額を遡って順次入力さえすれば過払い金の計算は出来てしまいますし、大手のカード系の信販会社でしたらちゃんと過払い金の返還窓口はありますので、自分で電話すれば大概は事が進んでしまいますので、弁護士に依頼する必要は無いと思うのですよね。

つまりその、自分でやれば少々時間がかかるとしても過払い金は100%返還されてしまうのですが弁護士に頼みますとまあ無料で処理してくれる弁護士さんが存在する訳もなく、弁護士費用が必要になってしまって自分の取り分がかなり減ってしまいますし、そもそも弁護士事務所に出かけて話をしたり、やりとりをしている時間もかなりかかってしまいまして、はっきり言って少し勉強して自分で過払い金請求をしてしまったほうが、時間も手間も返還金の額も全然良いのですよね。

まあ中には良心的な仕事をする過払い金請求を手伝ってくれる弁護士さんもいらっしゃるようですが、サラ金とかカードローンの会社に必要以上に利息を取られてしまって、更に自分でやっても簡単なのに、弁護士に頼んで過払い金の中から結構な額を取られてしまうようでしたら、宝くじにでも当たらない限り一生お金持ちにはなれないのではないでしょうかね?

追伸
倒産してしまったので何でも書けますが悪徳金貸?商工ローンでお馴染みのSFCGがいきなり倒産致しまして一部には資産隠しの上、計画倒産の噂もネット上でも散見されますが、SFCGに過払い金の請求をしている途中で支払いがないまま倒産されてしまって呆然としている債権者の方も結構いらっしゃるようですね。

まあSFCGに限らず、貸し金法の改定によって経営破綻の懸念が出てきた貸金業者も結構多いようで、あっさり倒産でもされてしまいますと、過払い金の返還は相当難しくなってしまいますので心当たりのある方は、お早めに過払い返還請求をしたほうが良いと思いますよ。