カーペットの匂い?臭い?ニオイ?

カーペットを購入するときはちゃんと匂いをかいで購入してますか?
今回はいきなり質問調で始まってしまいましたが、カーペットとニオイと消臭に関する考察です。

大概の方はカーペットを購入する際に、ちゃんと臭いを嗅いで購入しない。
でもって、家にカーペットを敷いて、特に外出から帰ってカーペットの独特の臭いに気がつく方が多いようですね?

特に輸入物のカーペットの場合は臭いをちゃんと嗅いでから購入したほうが良いですよ!

まあ日本製の場合でも多少の臭いが気になる事はありますが、ファブリーズして陰干しでもしておけば、大概の臭いは、気にならなくなるようですが、輸入物の場合は染み付いてしまって、簡単に消臭できないカーペットも中にはあるようです。

兎に角、部屋中の床を占領してしまうカーペットですから一寸そのままゴロリと床に寝そべった時にカーペットの変な臭いが気になったら横になれないですからね。

ねっ?

カーペットは基本的に部屋の床全部に敷き詰めますから変な臭いが発生していたら気持ち悪いでしょ?
けど、みなさんお店でちゃんと臭いを嗅がないで、色とか柄とか値段が気になって、臭いを嗅がないのですよ♪

では分かりましたね?

今日の格言
カーペット・ラグは匂いを嗅いで買いましょう。

追伸

聞くところによりますと特に輸入物のカーペットの場合、中国製でもペルシャ産でも輸送中にカビが生えたり虫がわかないように薬品処理している場合があるそうで、その薬品の臭いがキツイ場合があるようです。

食品でしたら色々と添加物に対する規制が厳しいようですが、カーペットの場合はどうなるのでしょうかね?