タバコと壁紙

禁煙に成功してから特に思うのですが、百害有って全部毒ってのがタバコだと感じるので有りまして、体に影響を与えるだけでなく家の中で喫煙していますと、壁紙からガラスから天井までしっかりとタバコのヤニが付いてしまうのでありまして、蛍族って言うんですか?寒くても雨が降っていても喫煙する場合はベランダですとか外に出て吸うって人が少なくなりませんが、これは主に副流煙対策って事になるのでしょうが、一人暮らしであっても室内の匂いとか黄ばんでくるとかそーゆー部分を考える必要が有るでしょうね?

でね私の知りうる限り、一旦タバコの紫煙のお陰でヤニが壁紙に付いてしまって黄ばんでしまったり、茶色くなった壁紙を元通りに綺麗にする洗剤や薬剤は存在しないので有りまして、まあ安物の完全ビニール製の大柄な花柄か何かの壁紙なら洗剤を付けてたわしでゴシゴシやれば綺麗になるかもしれませんが、基本的には下手に頑張るよりもさっさと壁紙を貼り替えてしまったほうが良いでしょうね?

でね、今回のコラムを書いていて思うのですが、現在の大部分の壁紙はタバコのヤニが付いてしまったら張り替える以外に元通りに綺麗にする方法は無いわけですから、それだったら新品の壁紙にスプレーか何かを吹き付けてコーディングするようなものが有れば良いかなって思ったのですよね?

ただまあ、そこまでしてタバコを吸わなくても禁煙してしまうのがお金もかかりませんし壁紙も汚れないわけですから、それが一番ですよね?

追伸
パソコンの壁紙は簡単に取り替えますが日本の住宅では洋間であっても壁紙を気安く取り替えたりしないのでありまして、日本人は器用なのですから別に壁紙の張り替え位、難しい事でも何でもなくちゃんと寸法を測って二人で落ち着いて壁紙の張り替えを行えば難しい事ではないのですが、やはり作り付けの家具よりも、あとで購入した家具が配置されていてそれを移動するのが面倒なのでしょうね?

壁紙を買えるだけで部屋のイメージは大きく変わりますが、家具は結構重たいのでありまして面倒なのですが、日本は世界に冠たる地震国家なのでありまして、地震の時には家具が倒れてきて怪我する人が多いのですから、作り付けの家具がもっと増えても良いと思いますし、そうしますと壁紙の張り替え需要ももっと増えるのではにでしょうかね?

追伸
壁に付いたタバコのヤニを落とそうとしている方に書きますが、さっさと禁煙すれば随分とお金が節約出来ますのでその浮いたお金で壁紙を貼り替えてしまうのが一番だと思いますよ。