睡眠学習器

まあ人間なんて楽して成果を得たいって考える動物でして、それが科学の発展の原動力でも有りますし、昔から濡れ手に粟なんて言葉も有る位なのですが、昔から受験生向けに睡眠学習器なる怪しげなマシンが販売されておりまして、今回のコラムではこの睡眠学習器について書いて見ようと思います。

で、今回は結論から先に書きますが、睡眠学習器が販売されて居て買う買わないは全く個人の自由ですが、私の個人的な意見では買うのでしたら、寝ないでよーく考えて出来れば10年位購入の検討をしてから買ったほうが良いと思いますね、私の意見ではね。

さて、私自身が睡眠学習器を購入したわけでも、知り合いに試してみた人が居て体験談を聞いたわけでは無いのですが、広告を見る限り枕などの寝具に仕組まれたスピーカーへ繋いだ、再生機から英単語とか数学の公式とかとにかく暗記したい事柄を流し込んで再生させて、寝ている間に覚えてしまうって文字通り夢のようなマシンなのですが、どうも腑に落ちないのですよね。

まずその昔何処かで聞いたエライ人の話によりますと、人間が睡眠している間に脳はリセットをかけるような状態になって、リフレッシュしたり記憶を格納したりする為に必要なのだそうで、そもそも睡眠中に何か音声を流されては睡眠を邪魔するだけなので有りまして、眠りが浅くなるだけなのではないでしょうか?

まあ同じ事を何百回も睡眠中に聞かされれば少しは頭の中に残るのかも知れませんが、多分、起きている間にしっかり勉強して眠る時には睡眠だけに集中して深い眠りに落ちたほうがトータルで断然勉強の効果が上がるでしょうね。

追伸
最近は通信販売に関する規制や法令が整備されてきましたし、インターネットなどの通信手段が発達してきましたので、怪しげな学習グッズを余り見かけなくなりましたが、その昔は寝ているだけで記憶できてしまう睡眠学習器を始めとして、頭を冷却するアルミで出来た器具とか、よく分からないヘッドホーンだとか、疲れにくい筆記具だとか、とにかく藁にもすがりたい受験生やその保護者向けに随分と胡散臭い受験生応援グッズが販売されて居たものです。

今にして振り返ってみれば、何でこんな物が堂々と販売されて居たのか不思議な品々も実に多いのでありまして、受験戦争って言葉が出ていた頃には便乗商品が随分と出ていた時代でもあるのです。

とにかく、受験生の皆さんには勉強に近道無しって事をはっきりと申し上げまして、今回のコラムを終了とさせて頂こうと思います。