集中力を高めるツールと100円ショップ

どんな人手も訓練次第で15分から30分程度なら完全に集中する事は可能なのだそうですが、逆に 60分以上の時間、自分の好きな事をやっている場合を別にして、集中を切らさない事は殆どの人が無理なのだそうで有りまして、そーゆー状況ですので集中力を必要とする受験勉強の世界には、色々と集中力を高めるツールが登場したりするのですが、どうも怪しげな集中力を高めるツールが多いような気がするのですよね。

さてそんな訳で今回のコラムでは集中力を高めるツールについて考えて見たいと思いますが、まず私が思うにお金もさほどかからないで、殆どの方が使えて効果的な集中力を高めるツールの第一位はチューインガムを推薦したいと思います。

確か私が子供の頃はガムと言ったら約半分は風船ガムと言ってかんだガムに息を吹き込んで膨らんだ風船で空を飛んで遊んだものですが、どうも何時の間にか最近は風船不可のガムが主流になっておりますが、よく大リーグのピッチャーなどがガムをかみながら投球している姿をテレビで見ますが、確かにガムをかむ事によって脳が活性化されるのだか何だか知りませんが、集中力維持に効果が有るような気が致しますね。

ただガムを使って集中力を高める問題点としては、場所や状況によってはガム禁止なのとトランペットや縦笛・横笛・尺八にトロンボーンなどの管楽器と併用は出来ないようなのでありまして、その為に宮本武蔵に出ていた横笛を吹くお通さんはガムをかんでいなかった筈です。

さて他に身近に集中力を高めるツールが何か無いかと考えおりましたら100円ショップで購入したこーゆー商品が有りましたね。

はい耳かきです。(100円ショップで2個入って100円でしたので1本50円です、カエルの顔になっていて使い心地は良いです)

まあ受験勉強の最中にかえって耳かき方面に意識が行ってしまうと思われるかもしれませんが、私が思うに受験勉強をしながら耳かきを使っていれば、それ以上に漫画方面に行ってしまう事も無いだろうと思いますし、少なくとも集中力を高める為に爪をかんだり鉛筆の後の部分を囓ってぐちゃぐちゃにしてしまうよりは良いと思いますし、耳の穴をかっぽじっておいたほうが学校でも塾でも予備校でも講義が良く聞こえて勉強が頭に入るでしょうからね?

私の場合も念のため書いておきますと、もう最初から集中力が続かないのは分かっていますから基本的に30分から1時間働いて集中力が落ちてきたなと思ったら10分程度の休憩をさっさっと取ってしまって、集中力を取り戻す方法にしています。