勉強と息抜きとリラックスの方法

受験勉強でも仕事でも同じですが根を詰めて長時間集中していますと、だんだんと脳味噌がオーバーヒート状態と言いますか参考資料を読んでもなかなか頭に入っていかなかったり、つまらないミスを連発したりして、一気に能率が下がってきますからそんな時には思い切って息抜きでもしてリラックスする必要が有りますよね?

私の行っているリラックスの方法ですが、手足を投げ出して大の字になって目の上には冷たいタオルで約3~5分間ってのが最近やっている方法です。

昔は散歩したり音楽を聞いたり、受験勉強をしていた頃にはテレビを観るなんて無謀な事をやっていたことも有りますが、どうも集中して頭を使っていて脳味噌がオーバーヒート状態なワケですから、何も考えないでいわば放心状態で短い時間を過ごすのが一番だと気が付きましたね。

時間にして3~5分はとても短い時間なのですが、どうもそれ以上の時間をリラックスに費やしますと今度は元通りに集中した状態まで戻るのに時間がかかりますし、完全に放心状態になればかなりの息抜き状態で、終わったらかなりリフレッシュした状態になっています。

でですね肝心なのは今から息抜きの時間だ!ナニも考えないでリラックスしましょうって思っても、勉強中の事ですとかなにやら意味不明の数学の公式のことですとか、そーゆー気になる事も一切頭から追い出しまして、頭をクールダウンさせてやらなくてはいけないでしょうね?

もちろん人によって短時間でリラックスできる方法は違うでしょうし、それは好きな音楽を聞く事だったりムチャクチャ頭を使う趣味だったり色々だと思いますが、短時間で息抜きするのは私がやっている方法が一番ではないかなと思っています。

※確か人間が使っている脳味噌は全体の数%程度で大部分は使わないままなんて話を聞いた事が有りますから、受験勉強の合間の息抜きに難しいパズルに取り組むなんて事でも良い人がいるのかもしれないですけど、やはり凡人としては何も考えないで放心状態が一番だと思います。

追伸

受験勉強の期間中に素早く短時間でリラックス出来て息抜きの方法を会得しておきますと、社会人になってからその経験はすごく役に立つと思いますよ。

もちろんどんな職場かにもよりますけど、意識を完全に集中させないとミスしちゃうような場所は多いですし、限られた時間の中で素早くリラックスしてリフレッシュ出来る人は、とても能率よく人生を過ごせると思うのです。