頭を冷やすグッズと方法

頭を冷やす方法と言っても物理的に冷却するって事と、頭に血が上って冷静じゃない状態になっているのを平静を取り戻すって二種類有りますが、折角なので両方について書いてみたいと思います。

さて勉強でも難しい問題に取り組んでいるとか、仕事でも簡単に解決しないような問題に頭を悩ませていますと次第に何が何だかわからなくなると言いますか、自分一体何をやっているのか目的を忘れてしまったり大局を見失ってしまう事って無いでしょうか?

一昔前でしたらそんな時は一服して落ち着くって方法を取る人が大勢いましたけど最近は中々場所の確保も大変ですので別の方法で頭を冷やすって事になるのでは無いでしょうか?

水を飲む、ガムをかむ、散歩する、仮眠を取るなど人それぞれに頭を冷やす方法はあると思いますが、こんがらがった頭の中とか問題山積状態なんて時には状況を紙に書き出してみるなんてのも有効な方法だと思います。

どうもイライラするとか頭に来ることがあったとか頭を冷やさなくちゃいけない状況に陥るのは人それぞれ違うと思いますが、その原因を一回紙に書き出してみて落ち着いて考えてみるってのは、場合によっては余計に頭に血が上ってしまう場合も有るかもしれないですけど、多くの場合は客観的に状況を見ることが出来て有効だと思います。

あとね物理的に頭の温度つまり体温を下げるって事についても書いておこうと思いますが、これも前者の血が上った状態にも意外と有効なのです。

でやっぱり手軽なのはハンカチでもタオルでも水に濡らしてオデコに載せるなり頭に巻き付ける方法でしょうね?

確か気化熱だかと言ったと思いますが水が蒸発する際には周りから熱を奪って蒸発するのだそうで、別に冷たいタオルとか氷が無くても手軽に頭を冷やすことが出来るのですね。

でね?昔の受験生スタイルとでも言いましょうか、頭に合格とか必勝とか描いた鉢巻を巻きつけまして夜遅くまで受験勉強に励むってスタイルが有りましたけど、あれって別に勉強しているときに汗をかくわけも無いでしょうし、乾いた状態でしたら熱がこもってかえってよくないのでは無いでしょうか?

どうせでしたら濡れタオルに合格って文字を書いて頭に巻きつければ、受験生スタイルと頭を冷やす対策とが同時に出来たと思うのですけどね?

追伸
そう言えば大昔の話ですけど額にアルミニウムで出来た放熱板だかラジエターのようなものを巻きつけまして頭を冷やすグッズとして販売されていたと思いますけど、あれって今でも通信販売しているんでしょうかね?