短時間睡眠

確か記憶は睡眠によって定着するなんて事を聞いた事が有りますが短時間で熟睡出来て、瞬時に飛び起きることが出来て通常モードの状態に入れる人は受験勉強にもとっても有利だと思います。

前にも書きましたが眠い目をこすりながら寝ぼけ眼で勉強していても時間の無駄で、まぁ寝ないで何時間も勉強したから大丈夫んだなんて満足感だけは得ることが出来るかもしれませんがね?

例えば一睡もしないで徹夜して勉強するよりも2時間に一回程度の割合で15分間の仮眠をしかも熟睡が出来れば起きる度に頭の中はリフレッシュされた状態になりますから寝ないで勉強するよりも成果が上がると思いますよね。

でねこの短時間睡眠を上手に取れるようになるのは一つは素早く眠りに落ちることが出来る事ともう一つは短時間しか寝てなくても素早く起きることが出来るかどうかですよね?

最初の素早く眠りに落ちる方法はまぁ比較的簡単で勉強中に眠くなってきましてコーヒーもサロンパスも役に立たなくて冷たい水で顔を洗ってもすぐに効果が無くなって睡魔が襲ってきてから横になればすぐに熟しできるでしょうが、その状態まで行ってしまいますと今度は簡単には起きられないでしょうね?

ですから勉強していてちょっと眠くなってきて効率が悪くなってきたなって思ったら、少しだけ横になって眠るかみたいな感じで仮眠を取るのが良いと思います。

で起きるのは最初のうちはタイマーとか目覚まし時計を利用すれな良いと思いますが、この時に絶対にやっちゃいけないのが寝足りないからあと5分だけ寝ようとか起きる時間を先延ばしにすることです。

とにかく15分だけ仮眠を取るって決めたら初志貫徹でエイヤって感じで飛び起きて顔を洗って勉強に立ち向かう事ですね。

私の経験上の話ですが最初のうちは起きるのが辛くても短い仮眠を繰り返しているとそのうちに短時間でも熟睡出来るようになってリフレッシュして勉強に立ち向かえるように徐々になってきますよ。

追伸

しっかし早い内から真面目に勉強に取り組んで学校で学習する内容を自宅で復習して順次理解しておけば受験が目の前にちらついて来てから慌てたり徹夜勉強しなくても良さそうに感じますけど、そう単純な話じゃないんですよね?

難関と言われる入試でしたら学校の勉強だけではダメだなんて・・もしかしたら塾とかの教育関係者が言っているだけかもしれないですけど、なにせ入学試験は一発勝負で人生が変わってしまいますから、勉強が出来る子ほど余計に受験勉強に頑張ちゃたりするんですよね。