受験とメガネ

小学生でメガネをしている子がいたら、あの子は勉強ばかりしてるから近視になってしまったんだろうと思われていたのが昔の話ですけど最近は違うみたいですね?

何といいますか昔はテレビゲームなんて勉強の邪魔者は存在しませんでしたから、基本的にメガネをかけている子は勉強ばかりしていて頭がよい子だったと思います。

それがまぁ科学の発展のおかげで、テレビゲームなんて物が家庭に普及いたしまして、勉強そっちのけで遊んじゃう子が全国にたくさん発生してしまったのですよね?

ですから最近の子供でしたら外見から勉強好きか遊んでばかりいる子なのか判断が難しくなったのでありますね。

でね、今の四十歳代以上の方はみんなそうだと思いますけど、まぁ結構テレビに関してうるさいこと言われてたじゃないですか?

テレビばかり見ていると目が悪くなるとか、それから勉強が終わらないと見ちゃいけないとか、一日1時間までとかね?

でね、確か何かの調査で世界の中で相対的に日本人の子供の学力が落ちているって事だったと思いますけど、これってゆとり教育とか教育制度の問題も有ると思いますけど、ハイテクおもちゃの普及も大きく関係しているのでは無いでしょうかね?

まぁ良いとは言いませんけど勉強のやりすぎでメガネっ子になったのでしたら仕方がないなと思えるところが有ると思いますけど、ゲームばかりしていて勉強もしないで頭も良くないのにメガネ状態なのはどうかなって思います。

思うに中学に上がるまではテレビゲームを一日一時間以内とか制限してしまえば結構簡単に子供の学力なんて上がるかもしれないと思っているのです。

そしたらまた昔のようにメガネしている子は勉強を良くする頭のよい子って見分けも付けやすくなりますからね?

ただそんなこと致しましたらゲーム業界が大打撃を受けちゃいまして、経済が停滞してしまうので現実には絶対出来ないと思いますけどね?

追伸
四十歳を過ぎてから何かを思いついて勉強を始めますと今度は老眼が始まっているので有りまして、虫眼鏡片手じゃないと小さい文字は読めないし、すぐに目が疲れちゃうんですよね?

私もすっかり老眼が始まってしまいまして、パソコンの文字サイズを大きくして机の上には虫眼鏡が常備されている状態ですが、かなり効率悪くて若いときと時間当たりの勉強できる上限がぜんぜん違ってきてしまっています。

ですからやっぱり若いうちにゲームばかりして遊んでないで勉強に打ち込むってのは理にかなっているんですよね。