人間の中身を磨く方法

良く言うじゃないですか、外見ばかり気にして飾ってないで中身を磨きなさいってね? 今回のコラムはその事について書いてみようと考えて居ますが、別に歯を磨く事でも胃洗浄する事でも砂下ろしする訳でも無く、中身を磨くって事は簡単にできる事でもなく難しいので有りますね。

つまりその艱難汝を玉にすとか何とか言った言葉が有りますが、苦労したり困難に向かって立ち向かったり、人に助けられたり逆に他人に手を差し伸べたりして社会の波に揉まれませんと、真の意味で人間の中身は磨かれないと思いますし、また逆に中身が磨かれるどころか性格が歪んでしまう場合も有るので難しいところです。

ついでに書いちゃいますと、人間の中身を磨きましょうって事で各種セミナーとか自己啓発の集まりとか時に自己啓発脳のCDテープの類なんかが有るじゃないですか?

あれも自分の能力を高めたり磨くのに有効な場合も少なく無いようですが、中にはそーゆーセミナーに参加しているうちに完全に感化されてしまって、何だか視野が狭くなると言いますか、考え方が一方向に向いたまま固定しちゃうような人も居ますので、まあ注意が必要でしょうね。

でね、私が思うに人間の中身を磨くのにお金は必要ないので有りまして、周りの人達との人間関係を良好に保って、パチンコのような無駄な場所で時間を潰したりお金を使うのでしたら図書館に行って本を借りてきて読むなりして、あとは他人に迷惑をかけないって事だけを守れば良い・・と言いますか無駄な場所や行為に散財して、他人に迷惑をかけていても気が付かない人が大過ぎるので有りまして、自分磨きとかそれ以前の人が大過ぎると思うのですよね。

まあ人間の中身を磨くとか自己啓発って行為自体は良い事ですし素晴らしい事だと思いますが、くれぐれも妙な商業ベースに踊らせられない事でしょうね?

追伸
本当のところは分かりませんが、世の中に存在する人間が出来た人と言いますか人間的に尊敬できる磨かれた人ってのは、意識してそのように振る舞っているのか、努力してその域に達したのかもしくは上辺だけなのか、勿論人によって違いが有ると思いますが、何となく生きてきた環境とか過去の試練などで自然とそうなったが一番大きくて、後は本人の意識だと思います。

何が言いたいのかと申しますと、どうも日本全体が利己主義とか他人を蹴落としても自分がとか良くない方向に進んでいるので有りまして、そうなりますと益々外見だけの人間だらけになってしまうのでは無いでしょうかね?