マンションと一戸建てどちらが良いかを考える

もし、多少の資金があって住居を自己所有にしようと思った場合、土地付一戸建てか、マンションを購入するか迷う場合も出てくると思います。
このページでは私なりのマンションか一戸建てかについて書いてみようと思います。

防犯の視点から見るとマンションに分があるのではないでしょうか?
最近の空き巣被害の急増に伴い、防犯グッズや空き巣対策用品の売り上げが伸びているようですが、特に最近の新築マンションは防犯対策に力を入れていまして、オートロックシステムは当たり前で警備会社と契約をしているマンションも有ります。
防犯の視点から見ると、マンションにちょっぴり分があると思います。

駐車場や自転車の問題
マンションの場合、自動車を所有しようとする場合、別途駐車場の契約が必要になりますし、それなりに駐車場の料金もかかりますね、駐輪場にしても一戸あたりのスペースには限りがありますので、一家で何台も自転車を所有しようとする場合は、少し郊外の一戸建てのほうが良いのかもしれません。

新聞の勧誘はマンションのほうが少ない
オートロック装備のマンションでは勝手に入ってきて新聞の勧誘などはできませんので、マンションのほうが比較的、訪問販売の訪問は少なくなると思います。

家の手入れは一戸建ての場合それなりに必要ですね。
一戸建て住宅を購入した場合、マンションのように毎月管理費の徴収はありませんが、その分儲かったかといいますと、逆に一戸建てのほうが屋根の補修だの壁の塗り替えなど月日が立つと費用がかかってしまいますので、マンションも一戸建てもどっちもどっちって感じでしょうか?

う~ん
ここまで書いていまして、私は持家派だったのですが、なんだかマンションのほうが良いような気がしてきました。