マンション一括買い取り査定

最近はマンション又は不動産を売却しようと思った時に、インターネット上で一カ所のサイトで場所や間取り、築年数を入力しますと簡易査定と言いますか、大雑把な査定金額が一括買い取り査定サイトに加盟している不動産業者から、それぞれ買い取り査定金額が届くってサービスが有るようですが、中々面白いですね。

ただとあるマンションの買い取り一括査定サイトで、査定依頼の入力項目を見てみたのですが、とある業界の人に聞いた事が有る施工会社とか販売会社とかの入力項目が無かったですね。

これはまあ、車でもメーカーによって中古価格の値段の下がり方が違うように、どうもマンションの場合(実際一戸建てでも同じだそうですが)、施工会社とか販売会社によって中古マンション相場が結構違うそうでありまして、簡易査定の場合はそこまで考慮しないで、後で加減するのでしょかね?

※そういった視点で考えますとマンションを購入する際に立地とか間取りとか価格以外に、販売主体業者とか施工業者の社名にも若干でも気にする必要が有るって事でしょうかね?

ただまあマンションの場合は付近又は同一マンション内の他の部屋の売却事例ですとか、築年数や間取りによって一戸建て住宅よりは買い取り査定がし易いようですので、マンションを売却したい人は試してみるのも良いのでは無いでしょうかね?

あとついでに書いておきますと2009年現在、中古マンションの相場は都心の一部を除いてかなり下がって居る地域が多いようです。

特に不動産バブルの時代を知っている人にとっては、購入したマンションを売却査定してみたら、購入価格を大きく下回ってそれなりに頭金を入れて何年も住宅ローンの返済をしてきたのに、マンションを売却しても多額のローン残債が残ってしまう事も少なく無いようですので、売却査定の前にはある程度大きく価値が下がっている結果が出てくる事を覚悟しておいたほうが良いのかもしれないですね。

追伸
マンションを含めて同じものが二つと無いのが不動産ですが、周りの相場に左右されやすいですしその相場も簡単に下落したりするようですよね。

特に慌てて売却しようとしたり致しますと、相当の損失を覚悟しないといけないのが最近の実情のようで不動産を所有していればそれは資産だから安心って事でも何でもくって、特に住宅ローンを抱えている人にとっては、含み損を抱えているって場合も少なく無いのでは無いでしょうか?