デザイナーズマンション

不動産業界に付き合いが多いのですが、最近の分譲マンションや、賃貸・投資用マンションでデザイナーズマンションと呼ばれるマンションが人気を集めています。

人気を集めているといっても、土地柄が有るようで東京都内、港区・千代田区・中央区の都内三区や世田谷や田園調布などの高級住宅地でデザイナー ズマンションが、人気を集めていて、即日完売や建築中に全て完売になってしまったりと大人気のようですが、都心から離れた千葉市などでは、逆に下手すると 癖が強すぎて売れ残ってしまったりする可能性が出てくるそうです。

元々デザイナーズマンションなる呼び名は何処が最初に命名したのかが定かではないのですが、いつのまにか、建築デザイナーが設計・デザイン したマンションをデザイナーズマンションと呼ぶようになったらしいのですが、元々建築物は誰かしらの人間がデザインして設計したものですから、全てのマン ションをデザイナーズマンションと呼んでしまっても間違いではないのですが、そうでもないそうです。

一般的にデザイナーズマンションと呼ぶ建物の多くは

○外観も内装も凝っている

○けど万人向きではなく、人の好み、好き嫌いが出る位にデザインされている。

○家具や調度品もマンションの内装に合わせないとどうにもこうにも収拾付かなくなってしまう。

○間取りではなく空間のアレンジメントが売りである。

以上のようなマンションが、デザイナーズマンションらしい・・・はい、らしいです。

そうゆうらしい、理由により売れる地域、売りにくい地域が出てきてしまうのは致し方が無い事なのは容易に想像つきますね。

まあ住まわれる方も、それなりに自分の趣味に合致して購入されるわけですから、間違っても、わけの分からん観光地にある三角形のペナントな んて買ってきて張ったりはしないでしょうがね。

今から数年後の話ですが、もしデザイナーズマンションを中古で売却しようと思ったとき

○デザイナーも有名になっていて高値で売却できる。

又は

●あまりに個性的すぎて買い手がつかなくて困る。

デザイナーズマンションによって大きな差が出てくるのでしょうね。

追伸

姉歯設計事務所の一連の耐震偽装の発覚から、マンション購入においては構造や検査体制など本来のマンション性能に厳しい目が行くよ うになりまして、デザイナーズマンションのブームも一休みって感じでは無いでしょうか?