無花粉杉普及反対

私は無花粉杉の普及に大反対です!
林野庁が無花粉杉の普及を検討・・だそうですが、花粉症の私ですが無花粉杉なんてのを普及させる事には、心理的抵抗といいますか大反対なのであります。

あのですね、無花粉杉ってのは花粉がほとんど飛ばないわけですから、繁殖力がすごく弱いわけで、自然界の摂理に従っていけば、地球上に増える代物じゃないんです。

地球環境はこれからどーなるか分からない、環境破壊が進んでいく現状で、花粉症対策のためだけに、自然のバランスをまたまた壊そうとしているとしか思えないのですよ。

確かに元々花粉の多い杉は繁殖力が強く、良い材木が取れるため、人間が花粉の多い杉を植林して増やしてきた結果が、今の杉花粉の大量発生の背景があるには在ります。

まあ自業自得って所でしょうか?

出又、今度は無花粉杉の普及を検討ですって??
あのね、林野庁さんよ~く考えたの?

よ~く考えよう、自然は大事だよ~。

地球環境は悪くなっていってるんだから、繁殖力の弱い杉なんか増やしちゃ駄目だよ。
無花粉杉普及反対の署名があれば、偽名を混ぜて100人分は確保する覚悟なのです。

追伸

やっぱり人為的に自然の生態系を変更するってのは良くないですよね。

それに影響が出てきて結果が分かるのは十年以上たって判明するのですから、役人が税金を無駄使いする為に余計な事は止めて欲しいものです。

だいたいですね、私が思うには花粉が飛散しているよりも排気ガスをはじめとした化学物質の浮遊のほうがよっぽど人体に影響を与えるのでありまして、花粉症の原因だって花粉そのものではなくて、花粉に付着している化学物質なのではないでしょか?

もしかしたら産業界が隠蔽している?

違いますよね。