花粉症の経済的損失

今回は花粉症と経済的損失について書いてみようと思います。

第一生命経済研究所ってところによると、花粉症だってんで外出とか旅行を控えたりで、花粉症による経済的損失は7549億円って事です。

ちょっと本題からそれますが、この手の試算は根拠が良くわからないところが有りまして、まあ信じる信じないは個人の自由といたしまして、まあ花粉症による経済的損失は少なからず有るって事なのでしょう。
※民間企業がこの手の発表をするのも何の目的があってするのか不思議なところですが。

一方、同じところの発表で花粉症による、経済効果 つまりマスクを買ったり、空気清浄機を買ったり、花粉症撲滅音頭のCDを買ったり、そーゆー特需が639億円なんだそうだ。

根拠とかそのあたりは宇宙の彼方にやってしまいまして、とにかく花粉症による経済効果を差し引いても、花粉症による経済的損失はかなり有るようなんですね?

う~ん スギ花粉の実力もなかなかのものじゃないですか?

追伸

余談ですが、よくどこかの企業が経済的効果とか損失を発表しますが、根拠が不明の場合が殆どですし、それによってどうだってのも、よく分かりませんし、発表する企業の売名行為のような気がして仕方がないのですよね?

まあちゃんと根拠が出せれば大したものだと思いますが、実際は適当だと思いますけどね?

違いますでしょうか?