花粉症治療とステロイド剤と副作用

花粉症治療の最終兵器?ステロイド剤なのであります。
最終兵器って事は威力は強力なのでありますが、強力な分だけ副作用って名前で、少々体の他の部分に迷惑をかけてしまうのだそうだ。諸刃の剣の花粉症特効薬なのかな?

さてこのステロイド剤ってのは、その強力なパワーによって体のアレルギー反応を完璧に近いほど押さえ込んでスリーカウントを簡単に取ってしまうのだそうだ。

しかしながら、体のアレルギー反応をしっかり押さえ込んでスリーカウント取ってしまうほど強力な攻撃力でありますから、糖尿病とか心筋梗塞とか、長く使うと体がボロボロになってしまうような、副作用もまた強力な副作用なのだそうだ。

ですので医師指示に従って・・・なのですが・・。
医者がやたらとぴたっと直して胸を張りたくて、ステロイド剤を薦めてきたら困りますよね?

ですので、これは花粉症治療の特効薬ですって薬を出してきたら、それがステロイド剤なのか、水虫治療の薬なのか良く確認をしたほうが良いですね?

追伸

ステロイド剤って言いますと、スポーツ選手の服用が話題になりますが、実際には一般人に対しても、花粉症治療などで静かに出回っているのですよね?

ただまあ接種は避けたほうが良いってのが私の結論でして、少々花粉症の症状を我慢したほうが体には良いのです。