花粉症デビュー

これは今現在、花粉症の症状が出ている方の殆ど全てに当てはまるのだと思いますが、花粉症は生まれつきとかそんな人は今のところ存在しなくて、昨年まで周りの人が杉花粉の影響で鼻水くしゃみと涙目のオンパレードでも平気だった人が、有る年のある日突然鼻がむずむずしてきたと思ったら、花粉症になっていたって事が良くありまして、これを人呼んで花粉症デビューと言うのだそうですね。

まあ何でも聞くところによりますと、花粉症ってのはアレルギーの一種で、一定レベル以上の異物として認識した物質が体に入ろうとすると、それを排除しようとしてクシャミとか鼻水とか涙が出てくるのだそうで、その一定レベルをたまたま超えてしまって排除物質として認定されてしまったのか、閾値をこえた花粉が体に入ってきてしまったかのどちらかでしょうね?

でこれも受け売りですが、一度花粉症の症状が出てしまいますと、体質が変わらない限り自然治癒しないそうですから、今現在は花粉症の症状が出ていない人でも予防ってのが必要で、予防によって花粉症デビューを阻止できるのでは無いでしょうかね?

しかしまあ既に花粉症を発症している人も、今はまだ全然平気な人も予防の為にマスクをして花粉対策の眼鏡をして外を歩いているって事になりますと、大部分の日本人が大きなマスクと眼鏡で顔を隠した状態になってしまいますので、異様な光景でしょうね?

それにまあ手元に資料も統計もありませんが、花粉症のお陰で?不織布で出来た使い捨てのマスクの需要はもう、とんでもない位に高くなったのでありまして、花粉症の蔓延はごく一部の企業にとっては、追い風となったのでしょうね?

ただ日本経済全体としてみますと、生産性の低下ですとかマイナス面のほうが大きいようですけどね。

追伸
あくまで想像ですが、花粉が飛び散る時期になりますと、天気予報でも花粉の飛散情報を流しますし、テレビコマーシャルに至ってはかなり、グロい花粉が飛び散る画像を流したりしているので有りまして、病は気からとか言いますが、もしかしたらあーゆー花粉症に関する情報をマスコミやメディアからインプットしてしまって、アレルギー症状が、必要以上に花粉に対して警戒態勢に入っていたところに、花粉が侵入するので簡単に花粉症デビューとか花粉症が発症しやすくなってしまうのでは無いでしょうかね?

人によっては花粉が飛散していなくても、花粉症治療薬のコマーシャルを見ただけで、鼻がむずくなってクシャミが出てしまう人もいらっしゃるようですからね?