花粉症の特効薬?ステロイドについて

春のうららかな陽気で杉の木も元気一杯そこに強い風でも吹いた日には、もう涙は止まらないし痒みは我慢の限界を超えてしまうは、それでも家に閉じこもって横になって入れれば良いのですが、多くの人の場合は仕事に出かけてお金を稼ぎませんと、日干しになってしまうので有りまして、花粉症だからと行って休むにはいかない、けど花粉症の症状が酷いと仕事どころじゃ無いって事で、何となく危険な気がするけど、素早く花粉症の諸症状を緩和する為に、ステロイドの筋肉注射へ辿り着いてしまう人も少なからず存在すると思いますので、今回のコラムではステロイド剤について思うところを書いて見ようと思います。

でまず最初に断っておこうと思いますが、医者が花粉症の症状緩和にステロイドを使いましょうって言っているところに、医学的な知識が殆ど無い私が幾ら花粉症の特効薬と言っても危なそうだからやめておいたほうが良いよって書きましても説得力が無いのですが、それでもまあ書きたい事はしっかり書いてしまおうと思います。

さてこれは他のコラムでも書いた覚えが有りますが、クシャミとか鼻水とか目の痒みとか涙とか、人間が起こす生理現象は全てに起きましてちゃんと意味があるのでありまして、花粉症でよく起きる症状ではクシャミとか鼻水ってのは、自分の身体にとって危険と判断した異物が侵入してきた時に、それを(この場合は花粉)を排除したり警告を発する為の症状なのでありまして、何と言いますか人間が生物として生命を維持していく為に必要な機能なのでありますから、程度の差こそ有れアレルギーってのは完全にいけない事ってわけでは無いと思うのですよね。

で一部で花粉症に有効とされるステロイドですが、まあ確かに花粉に対する諸症状を押さえ込んでしまう効果が高いのは事実のようなのですが、もういかんともしがたい状況下で最低限のみ使って出来るだけ使用しないってのが望ましい形ではないでしょうかね?

追伸
聞くところによりますと、ステロイドの使用などは最たるものですが、対処療法とか薬で押さえ込んでしまうって事から、体質改善で花粉に対する抵抗力を高めるって方法を実践している人が増えているようですよね。

何でもジャンクフードなどはもってのほかで、バランスが取れていてなおかつヘルシーな食材を中心とした食事に切り替えまして、適度な運動を行う事によって体の抵抗力とか免疫力を高めまして花粉症に打ち勝とうって方法だそうで、効果を上げている人も結構出ているようですよね。