カツラと海水浴

カツラ愛用者にとっては、海水浴は一番といっていいほど、カツラに過酷な環境ではないでしょうか?

塩分をたっぷりと含んだ海水に、じりじりと照りつける太陽光線、紫外線等々、カツラにとって非常に過酷ですね?

基本的にはカツラを着用している場合は、海には入らないほうが良いですし、海水浴場でもビーチパラソルの下でノンビリ過ごすのが得策でしょうね?

今のカツラに使われている素材は良くなっていますので、海水に浸かっても、水で洗えば大丈夫のようですが、カツラと地肌の間に海水が滲みてきますと、気持ちが悪いですし、地肌にとっても良くないですからね?

しかしまあ、カツラ着用者の方は理由をつけて、海水浴を断るのが普通なのか、断ると疑いから確信に変わってしまうから、秘密を守るために、海水浴には積極的に出かけるのかどちらでしょうかね?

あと、カツラのコマーシャルでは結構、海に入るシーンが出てきますが、海から上がった後に手入れなどは必要ないのでしょか?

私の想像ですが、早い処、カツラを外して手入れを致しませんと、大変な事になってしまうような気が致しますが、実際の処はどうなのでしょうか?

まあ、私にはわかりませんけどね?

しかしまあカツラのお世話になっていない人でも海水浴場の強い紫外線は危険なのでありますから、ちゃんと麦わら帽子などで頭の保護は必要なのです。

あとでダメージが脱毛の形で現れては大変ですからね。

私の住んでいる千葉県の海水浴場にも若者が沢山と家族連れで賑わっておりますが、お父さんの中には自分の薄毛へ与えるダメージを気にしましてホントは来たくなかったんだけど、家族サービスの為に仕方がなく来ているお父さんもいるのでは無いでしょうか?

せいぜい麦藁帽子で抜け毛予防の防御ですよね。