抜け毛と水道水の関係

今回のコラムは抜け毛と水道水の関係であります、何時も通り、抜け毛と水道水の関係について私の思うところ、感じるところをそのまま書いたコラムなのであります。

ちょいと話題が違いますが、東京都の浄水場”朝霞浄水場”で高度浄水施設って高機能な浄水処理が出来るようになりまして、なんと東京都は水道の蛇口から、ミネラルウォーターのような、美味しい水が出てくるそうです。
とまあそれは非常によい事でありまして、私の会社も都内に有りますので歓迎なのであります。

水が美味いと料理が・・・ととと 違いました、今回のコラムのお題は”抜け毛と水道水の関係”でありまして、危うく脱線、大惨事になるところでした。

これは、誰でも知っている事ですが改めて書きますと、水道水には雑菌が繁殖しないようにするために、カルキ、つまり塩素を使って消毒しているわけですね?
勿論、水道水に含まれるカルキの量なんて人体に影響の出ない微量なのでありまして、安心して飲めるのでありますが・・・・・。

学校のプール・・・塩素独特のプールの匂いってんですか、塩素が水道水よりも入ってますね、プールから上がりますと、何故か髪の毛はパサパサ、人によっては頭皮が痒くなったりしちゃうわけです。

多分、犯人は塩素となっているようでして・・・・・。

気になる方は、お風呂又はシャワー用の浄水器みたいな、塩素を取り除くフィルター見たいな物が、数千円で販売されているようであります。

では、今回はこの辺で失礼させていただきます。

追伸

薄毛が始まって抜け毛が増えてきた人は、本気で水道水の塩素を気になれるようで、塩素を除去する浄水シャワーヘッドが売れているそうですね。

個人的には神経質になって気にしているほうが、抜け毛が増える原因になるような気がしますが、本人はいたって真剣なんですよね。

それに抜け毛を気にしてシャワーを控えるよりも、頭皮を清潔に保ってシャンプーで刺激を与えていたほうが、塩素の影響よりも発毛には良い影響を与えると思いますよ。