紅白歌合戦カツラ歌手の件

毎年、大晦日の恒例・NHK紅白歌合戦の話題で今回のコラムを書かせてもらおうと思います。
紅組・白組どちらが勝つかの話題は他に任せるとしまして、何故か? 紅白歌合戦の出場歌手が発表になりますと、白組・つまり男性歌手の中の何人がカツラだとしょうもない話題がどこからか出てくるのでありますね?

私は紅白出場歌手の誰がカツラかどうかは知りませんし、推測も一切しませんが、カツラ着用の方がいらっしゃるのは、事実のような気がします。

しかし、日本のカツラ技術もたいしたものだと思いますよ、普通に見ても全然、カツラかどうかは全然分りませんからね?

まあ、紅白に出場される年配の男性歌手の場合、アイドルはとっくの昔に卒業されて、歌唱力でファンを魅了する域に達していらっしゃる方ばかりですので、まあどうでも良いことですがね?

どうでもよい事なら書くなって石が飛んできそうですがね?

みなさんも、テレビに映る男性歌手の生え際を注視していないで、じっくりと歌でも聴いて、今年1年が終わることを、じっくりと実感致しましょう。

追伸
最近は紅白の裏番組を頑張っているようですね?

追伸2

今年の紅白歌合戦を見ていましても、明らかにカツラを着用している男性歌手が出場しているのでありますが、夢を売るアイドルですから当たり前なのかも知れませんが、年齢からみて明らかに不自然な髪の毛をしているってのもどうかなって思いますね。

まあ紅白歌合戦に出場する歌手も昔の名前で出ていますみたいな感じで、全然活躍がないのにもかかわらず、カツラまで着用してのこのこ出てくるのもまあ、何とも複雑な気持で見ているのでは有りますが、どうせなら堂々と禿げ頭で出てきてもらって、世の中に多数存在する、薄毛や禿げ頭のお父さんに夢を与えても良いのではないかなって思いますね。

そんな事を実際に行う人は出てこないと思いますけどね。