脱毛と帽子の関係

今回のコラムは脱毛と帽子の因果関係について、私なりに考察してみようと思います。
手元には脱毛と帽子の因果関係を調べる科学的実験データーも、資料も何も有りませんので、いつもの通り、私が思ったことだけで、書き進めてみようと思います。

さて、一番の問題なのは帽子は髪の毛にとって敵なのか味方なのかの問題であります。
ここはひとつ 帽子擁護派と帽子非難派の意見を聞いてみようと思います。

帽子擁護派の意見
「あのね~真夏のジリジリ太陽光線で頭のてっぺんを攻撃されたら一気に脱毛しちゃうんじゃないの?
それに空気中のホコリや突然雨が降ってきて、帽子をかぶっていなかったら、頭皮にダメージがきちゃうじゃないの ね!
基本的な真実を教えてあげるね♪
頭は何のためにあるのでしょうか?
その答えは、帽子を被る為にあるんだよ・・・分かる?」

ありがとうございました、防止擁護派の意見でした。
ちょっと無理があるような・・・・

帽子非難派の意見
「人間は頭だって汗かくんですよ
暑い日なんて蒸れちゃうし、新鮮な空気が入ってこなくなって頭皮に悪いに決まってるじゃない
論より証拠、帽子を被る野球よりも、帽子を被らないサッカーのほうが人気急上昇中でしょ
これが何よりの証拠ですよ」

ありがとうございました、帽子攻撃派の意見でした。
こちらの証拠ってのがなんだか説得力に欠ける気がしますが・・・

判定
引き分けで 再戦(日程未定)
なのであります。

追伸

最近になってオゾン層の破壊など紫外線に対する視線が厳しくなりまして、帽子の売れ行きも好調なようですね。

帽子がはやると禿げている人にとっても、禿を隠しやすくなりますので歓迎ではないでしょか?

帽子の中に育毛用のマッサージ機能が付いたなんてのはまだ発売されて無いようですが、薄毛や禿の方の中には帽子をコレクションにしている人が多いとか・・・そうじゃないとか・・。