脱毛の原因、煙草・喫煙

今回は煙草を吸う、つまり喫煙習慣と脱毛について浅く、勝手なことを思うままに書いてみようとしています。
先にカミングアウトしてしまいますと、私は煙草を吸う喫煙者でありまして、禁煙に失敗もしていますし、1日に10本位のタバコを吸います。

煙草を吸わない人(非喫煙者)から言わせますと、
煙草なんて百害有って一理無し、なんで煙草なんて吸うんだろう?

ごもっとも、おっしゃる通りでございます。

煙草を吸いますと、血管を収縮させてしまうことが、証明されているようでありまして、血液が収縮するって事はですね、つまり血行が悪くなるわけで、血行が悪くなれば、髪の毛に悪影響が出ることは、誰が考えても明らかでありまして、
煙草・喫煙習慣→脱毛の原因
ってのは、全会一致で可決成立するわけであります。

するってえとタバコの立つ瀬は無いわけでありまして、煙草産業JTは薬品も作っているわけですから、ここは頑張って頂いて
☆吸うと髪の毛が生えてくる煙草
とか
☆発毛促進煙草

そんな商品でも開発するしかないのであります。

追伸

喫煙と脱毛の関係は色々言われていますが、現在の日本ではたばこ一箱千円にしようといった話が持ち上がっていますが、これによって喫煙人口が大幅に減りますと、薄毛の人ですとか禿の人は減るのでしょうか?

だってそうでなければ、喫煙の禿げに対する関係の説明の辻褄が合わなくなってしまいますよね。