脱毛の原因お酒(アルコール)

今回のコラムはお酒、つまりアルコールと脱毛についての考察であります、例によりまして医学知識の無い私ですが、私の思うところでお酒と脱毛の関係について考えてみたいと思います。

ではここからは、お酒を飲むことを飲酒と書かせていただきますね。
では飲酒と脱毛について書き始めてみようと思いますが、このコラムの場合、日本酒とか焼酎あたりから、クレームが来そうな気がしてきました。

「酒は百薬の長」って言葉を知らないのかい?
長寿番付に出てくる男性の多くが、毎日,焼酎とか日本酒を飲んで長生きをしているじゃないか!髪の毛もみんなちゃんと存在しているゾ!!  ってね?

確かにそうです、他の脱毛原因と比べて、飲酒の場合だけは一方的に飲酒を脱毛の原因と悪者にしてはいけないようですね?

言い換えないといけないようですね?
過剰な飲酒・深酒・二日酔いは脱毛の原因で、適度な飲酒はストレスを解消して、血行を良くしてかえって、抜け毛予防に良いかもしれませんってね?

なんでも、アルコールが過度に体内に入ってきますと、それを体内で処理するのに、内臓に負担が大きいらしくて、髪の毛の育成にかかわっている暇が無くなってしまうそうです。
少しのアルコールの場合逆に、体に良いのですがね?

養命酒なんて髪の毛にも良さそうですしね?

日本酒なら1合から2合
焼酎ならお湯割りでコップに1~2杯
ビールなら大瓶1本
が脱毛原因にならない飲酒量らしいですね?

では皆様お元気でごきげんよう!!

追伸

発毛のために日本酒や焼酎を頭皮に付けてマッサージする発毛療法もありますので不思議なのです。