ストレスと脱毛と

今回は脱毛の原因と言われるストレスについて書いてみようと思います。
先ず最初にお断りをしておきますが、医師免許ももていませんので、ストレスと脱毛について私の思うままに書いてみようと思います。

さて、さて、脱毛の原因として言われる上位にストレスによる脱毛がランクインしますね?
ストレスって目に見えないですので、得体の知れないところが有りまして、ストレスが目に見える形で存在致しまして、ストレスが夜な夜な出てきて、髪の毛を引っ張って抜いていたり、脱毛剤を振りかけていれば、非常に分りやすくて、ストレスと脱毛の原因と対策も簡単に立てられると、思いますが目に見えない敵は難しいですね?

少し簡単に私の調べた限りでは、ストレスってのは仕事上のプレッシャーですとか、人間関係とか家庭上の問題とか、とにかく人間をイライラさせて不安にさせたり、重圧を感じさせる得体の知れないのが、ストレスでありまして、しっくりくる日本語が無いので、そのままストレスって和製英語だか外来語で定着してしまっているようです。

でそのストレスが体内に入ってきますと、おっと姿も形も無いのがストレスなのですが、何故かストレスに肉体が反応して、髪の毛が抜けたり、意が痛くなったりの現象が出てくるそうで、姿形が無いストレスが体の中に入ってきて、肉体が何らかの形で危険信号を発しているらしいです。

ではどうすれば?って事になりますが、ストレス解消材とかストレス撃退スプレーなんてのは、市販されていないので、自分でなんとかするしかないのです。

ある人はゴルフ、バンカーにはまってストレスが・・・・
ある人はお酒に・・・・・アルコールの過剰摂取も脱毛の原因でありまして・・・・
あるひとは煙草に・・・・勿論喫煙も脱毛の原因です・・・・・
あるほとはカラオケで・・・・美味く謳えなくてストレスが・・・・
あるひとは車でドライブで・・・・渋滞でストレスが・・・・

とととと、ごめんなさい、ストレス解消法は自分で見つけてくださいませ♪

ただまあ発毛や脱毛に関係なくストレスは体に良くないですから、さっさと発散させましょうね?