ストレス社会と脱毛症と労災と

昔の漫画ですとか喜劇に出てくる丁稚どんの頭には円形脱毛症って言うんですか?10円禿が良く登場していたように記憶しているのですが、最近は現実社会でも空想の世界や芝居の世界でも10円禿を見かける事は殆ど無くなったと思うのですが、反面ストレス社会が原因とやらで老若男女、中年のお父さんから若いOLさんから最近では小学生にまで円形脱毛症が発生していると聞きますし、何でも犬とか猫などのペットの世界でもストレスが原因による脱毛症を発症する事が有るのだそうで、今の社会はストレス充満中って事でしょうかね。

でまあ脱毛の遠因がストレスだった場合を考えますと、何と言いますか日本中がそのストレスだらけの状況で企業の経営者は資金繰りとか、会社の運営でストレスがもの凄い重圧で襲ってきて、それが中間管理職へのプレッシャーになって、一般平社員へのパワハラの要因になったり致しますし、学校は学校で教師はモンスターペアレンツの出現でストレスが溜まりますし、子供は子供で陰湿ないじめとか有りますし、なにせ精神的に弱い子供が増えていますから、もうストレスのない社会を望む事は無理なのでしょうかね。

たぶん独身のこれから婚活をしようって若い男女でしたら、会社でのストレスが原因で円形脱毛症になってしまいますと、今度はその脱毛症状そのものがストレスの原因になってしまうと思いますし、原因が嫌な上司だったりした場合ですと、おいそれと会社を辞める訳にもいかずに、結構困った状態になってしまいますよね。

で聞くところによりますと労災認定とかパワハラの定義が随分と緩和されたようですが、例えば円形脱毛症の原因が明らかに職場のストレスやパワハラが原因の場合でしたら、休業とか治療に関する費用は労働保険から拠出しても良いのでは無いかなと思いますが、円形脱毛症の類はみんなひたすら隠してしまいますからね。

ただ隠しているともっとストレスが溜まると思いますが、かといっておおっぴらに出来ないし難しい所ですね。

追伸
企業経営者として10年以上の長きにわたって仕事をしていて、一向に白髪にもならないし勿論、脱毛も進まないし何時までも黒々とした頭髪がふさふさしているって事は、ストレスを一切感じていないのか、余程上手にケアをしているのかどちらかだと思うのですが、髪の毛の状態で苦労しているかどうかが推し量れると言われるほど、髪の毛の状態ってのは精神的な部分とデリケートに繋がっているので有りまして、不思議な物なのです。