何故ハゲを気にする?ハゲはスケベ?

私もそうですけど何故自分の髪の毛が薄くなってきたら気にするかと言いますと、やっぱり人目とか他人が自分を見た時の第一印象を気にしてしまうのでありまして、そうじゃなかったら散髪屋にも行く回数は減りますし、シャンプーだって簡単に済むし、整髪料も不要または少量で済みますし高価なカツラや育毛剤も買わなくて良いでしし、発毛サロンに通うお金も時間も不要ですからね。

まぁ男性の会社員の場合でしたら若いうちにハゲていましたら、実際の年齢よりも上に見られて対外的に貫禄があるように見られて得をする場合も結構あると思いますけど、私を含めましてやっぱり男性は異性である女性の目を気にしてしまうのですよね。

つまり髪型によって人のイメージが随分と変わってしまうって事ですよね。

その筋の人になりますと基本的にはパンチパーマと相場が決まっていまして、聞くところによりますと元々この髪型は調理関係の職業に従事する方たちが、髪の毛が抜けても丸まっている髪の毛のお陰で抜け毛が下に落ちにくいのでパンチパーマにする事が多かったのが、いつの間にか見た目のイメージがいかつく見えるって事で、その筋の人に広まったしまったと聞いていますが、今ではすっかり違うイメージになってしまっていますよね。

でね前にドリフターズのカトちゃんのコントの影響が強いのではないかと書いたことが有りますが、なんとなくハゲていると助平なオヤジのイメージが幅広く世間に浸透してしまっているような感じがするのですが、科学的には男性ホルモンの分泌が多いので精力的な場合が多いのではないかなんて話も有るようですけど、ちゃんと科学的に統計をとってもいないのに、とんでもな話のように感じませんか?

まぁ私自身の髪の毛が45才を過ぎて少々抜け毛が増えて後頭部がハゲかかって来なければ、こんな事は全然思いもしないで、初対面のハゲている男性によろしくないイメージを持っていたのでしょうけどね。

こんなイメージを払拭するのはどうも無理そうなのでは有りますが、例えばハゲている人がカツラを被っただけで外見から受けるイメージが同じ人間なのに全然ちがうって事は変だって事に女性には気がついて欲しいような気が致しますし、ただいま婚活真っ最中の女性でしたらもしかしたら髪の毛が薄いだけで候補者から除外している人の中に実は素晴らしい男性が残っていたなんて事があるかもしれないって事に気がついて欲しいと思います。