若ハゲと婚活の問題

たぶんこの地球上に男も女もなくて異性を意識する必要がなければ、若ハゲも今よりはずっと気にならなくなるのだと思いますが、成長して男性ホルモンの分泌が盛んになってくると、何故かハゲてくる若い男性が結構いるのも事実でありまして、折角ヒゲが濃くなったり男性的な魅力が出てくるところで困ったものだと思いますね。

さて厳しいことを書いてしまいますと、まず初対面の相手を顔や外見で判断してしまうのは男女に関係なく程度の違いが有っても有るのは事実ですよね。

もちろんそのために女性は一生懸命に化粧を施しますし、男性もおしゃれに気を配って女性に好かれるように努めるわけですが、もし若ハゲの症状が出てしまって育毛剤のかいも無く禿げたままで婚活の時期になったら、カツラを被って結婚まで黙っていれば良いと思うのですよ。

だって女性だって寄せて上げるブラに付け爪に顔の方も念入りにファンデーションで下地を作って、その上に各種化粧品で顔を書いているのが現実で、たぶんすっぴんのような顔をしていてもその実は、結構化粧で誤魔化しているのが多いのですから、若ハゲの人がカツラをかぶっているのも同じことですし、化粧について女性が男性に何も言わないのと同様に、カツラの事も言う必要は無いと考えます。

まぁ無事婚活に成功していよいよゴールインになりましたら若ハゲでカツラを被っていたことをカミングアウト(告白)するタイミングも有りますが、まぁどうしてもハネムーンでは24時間一緒にいて密着することになりますから、バレる前にその辺りではカミングアウトする必要が出てくると思いますが、まぁもしかしたら化粧を落とした顔を見ておアイコだって事になることを期待して良いのか分かりませんが、大概の男女は結婚してから初めて分かるパートナーの事が沢山出てきますから良いのではないでしょうか?

やっぱり若ハゲなんて気にしていたら自分に自信が持てなくなりますから、そんな事は気にしないで化粧するくらいに考えて、ただ対策は専門医に見てもらうなりしっかりやった方が良いと思いますが、カツラを被って堂々と婚活をすれば良いと思いますよ。

だって加齢によって50才を超えますと多くの男性が薄毛やハゲの症状が出てくるのですから、そのタイミングが少し早かったくらいに考えれば良いのではないでしょうか?

追伸
幸いにも私の場合は素早く結婚が出来て子供も授かったのですが、最近になって薄毛が気になりだしまして異性の目は関係ないのですが、子供と一緒に出かける時を少々気にしてしまうのですよね。