ハゲ対策について

年齢を重ねて頭が禿げてくるなんてものは自然の生理現象の一つですし、直接的に損害を被るわけでもないのですけど悲しいことに他人の目、特に異性の視線を勝手に自分だけが感じてしまうのでありまして、そんなわけで今回のコラムではハゲ対策と具体的な方法について書いてみたいと思います。

さてそのハゲ対策ですが大雑把に分類致しますと、隠してしまうって方法と根本的な原因を解決する髪の毛を再生して元通りに生えてきて貰うって方法が有りますよね?

まず前者の場合ですが、最も手軽だけど一時的なものに帽子をかぶるって方法が有りますね?

ただ問題点として室内に入る場合は基本的に帽子を取るのがマナーですから、まぁ父親参加の授業参観日を帽子で誤魔化すってのが限度だと思いますのと、最近は帽子をかぶっているお父さんが減ってきたような気がするのですよね?

確か私が少年時代には少年はみんな野球帽をかぶっていましたし、中年のお父さんあたりでも関東ならジャイアンツ、関西地方なら阪神タイガースの野球帽を常に被っていたお父さんが相当数生息していたのですけど、どうも絶滅の危機に瀕しているようで、なかなか自然に帽子を着こなすのも難しい時代に入ってしまったような気も致します。

他には当然ですが昔からハゲ対策の王道でありますカツラですね?

ここ20年ほどでカツラの方も随分と技術が進んできまして、パッと見にはわからなくなっていますし中には海水浴に行ける製品まであるようで、芸能人の方の中にも愛用者がいると噂に聞いたことが有ります。

ただ問題は技術が進んだ分だけ高価になっていまして、ちょいとお父さんのお小遣いで買ってくる代物では無いってところがネックなんですよね?

あとは部分的な薄毛やハゲでしたら髪型で何とか誤魔化す方法が有りまして、竹村健一カットなんてものはその一例のような気が致します。

とまぁ考えてみますと根本的に髪の毛を再生させない場合のハゲ隠しの方法は結構数が少ないのですけど、どれも一長一短なので有りまして、それでしたらいっそのことスキンヘッドにしてしまったほうが、全ての問題が解決してしまうような気が致しますね?

ではあと少々根本的な解決について書いてみたいと思います。

最近では育毛サロンとか随分と出てきていますし、各種育毛剤の類も随分と出回っていますし人によってはストレスの原因を取り除いたり食生活の改善で、ハゲが治ったなんて事も有るようですよね?

こちらに関してはまた別の機会に改めて書こうと思います。