塩素とシャワーと抜け毛

一時期は随分と水道水に含まれる塩素について諸悪の根源のように言われていた時期もありましたし、飲料水についてはすっかりペットボトルのそれを飲む人が増えてしまった今日この頃ですが、抜け毛や薄毛を気にする人の中には水道水に含まれる塩素が原因の一つじゃないかと考えて浄水シャワーヘッドなどで塩素を取り除いて使っている人もいらっしゃるようですね?

ただまぁ人が普通に口から飲んでの平気なのが世界一清潔な日本の水ですし、そんな事を気にしていたらもっと塩素濃度の濃いプールにだってはいれなくなってしまいますよね?

もし仮にですよ水道水に含まれる塩素が抜け毛や薄毛やハゲの原因だとしたら例えばスイミングスクールのコーチを長年やっている人ですとか、水泳選手やスイミングスクールに長年通っている人に統計的にハゲている人が多くないと理屈があわないと思いますが、私の知る限り日常的に塩素の入った水に頭皮を浸けていてハゲている人や選手はいないのでありますから、一部で騒がれるほど水道水に含まれている塩素が抜け毛の原因になるとは思わない方が良いのでは無いでしょうかね?

それにまぁそんな事を気にしていましたら夜にシャワーを浴びるたびに抜け毛のことが気になってしまってストレスになってしまうのでありますからね?

科学的な根拠が無い状態で勝手に書きますけど、つまり水道水に含まれている塩素が自分の抜け毛の原因の一つかもしれないって考えている人は、それが原因でストレスが発生してしまって薄毛になっていくって図式が成り立たないでしょうかね?

まぁどうしても気になる人でしたら水道水を浴槽に汲み置きしておいて数日経過して計測器で測定して塩素が検出されなくなってからシャワーを使わないで浴槽の湯船に張ったお湯から桶で使うと宜しいのでしょうけど、気にしないのが一番だと思いませんか?

なにせそれを言ったら添加物だらけの日本の食品の大部分が食べられなくなってしまうのでありまして、たぶん毎日の食事で体内に取り込む各種化学物質に比べたら頭皮から侵入する塩素なんてものは無いに等しいのではないでしょうかね?

追伸
朝シャンって言葉が出てきたのはまだ日本がバブル経済に浮かれているバブリーな時代だったと思いますが、抜け毛を気にしてシャワーの回数を減らすのも問題ですけど必要以上に無駄に水道水を浪費するのも考えものですよね?

まぁ薄毛を気にしている人で朝シャンする人はいないと思いますけどね?