抜け毛の季節

何となく感じることですけど我が頭から抜け落ちる髪の毛の量には周期があって、何に2回程度の割合で凄く抜け毛が増える時期がないですか?

確かその昔に保険のおばちゃんがバイオリズムなんて得体のしれないグラフを印刷したものを、頼みもしないのに持ってきていた時期が有りましたけど、新陳代謝ってのも一年を通して一緒じゃなくて、かなり並があるのでしょうか?

まぁ何となくですけど木の芽時って言うんですか冬が終わって暖かくなってくると、どジョっこだの鮒っ子だの出てくるのは構いませんし、新しい髪の毛が若葉のように出てきてくれれば尚よろしいのですけど、四十歳も半ばを過ぎると芽生えは無くて抜けていく一方なのでありますね?

まぁ推測するに冬の間は冬眠はしませんけど、たぶん新陳代謝が低下した状態で、まぁ髪の毛の方も際どく頭皮の上で踏ん張っていたのですが、春になって暖かくなってきますと皮脂の分泌ですとか、汗をかくとかとにかく新陳代謝が活発になった事が原因で何とか頑張っていた頭髪が力尽きて抜け落ちてしまうのでしょうかね?

ついでにまぁ中には暖かくなりまして汗とかフケとか皮脂に雑菌がついてとか様々な理由で頭が痒くなってしまってかきむしった結果、一回頭をかくごとに10本髪の毛が抜けているなんて事もあるかもしれませんね?

さて春の抜け毛の季節から熱い夏がやってまいりますと、日差しだか紫外線は容赦なく頭の上に降り注ぎますし、汗もかくし中には家族サービスで海水浴に行かなくちゃいけないなんてお父さんも少なくないかもしれません。

季節は移り秋が来て落葉樹の木々の葉っぱは秋風とともに一枚又一枚と落ちていくので有りますが、同じく頭髪の方も一本又一本と・・う~ん。

そんな感じで冬になると一昨年より確実に薄くなった頭が鏡で確認できるって状態な人は50歳を過ぎたら少なくないのでは無いでしょうか?

しかしまぁ赤ん坊としてこの世に生まれてきまして、やがて髪の毛が生えそろって人生の中間地点を過ぎようとする辺りから抜け毛が増えてきて、新しい髪の毛の生えてくるのは減少の一途をたどって禿げてくるのはある意味では自然なごく普通の事なのでありまして、逆らうことは逆立ちしても無理なのではないかと最近になって思うのです。

追伸

今回のコラムとは全く無関係の内容ですけど、どうも私のサイトから文章を無断転載するコンテンツ泥棒が後を絶たなくて困っているのです。

悪質なものは代理人(弁護士)をたてて訴訟に訴えたり削除依頼を出したり色々やっているのですけど、コラムの本数(現在約3400本)が増えるに従ってコンテンツ泥棒が増えてしまって少々憂鬱なのです。